教室情報

  • Powered by クスパ

« かぼちゃとひまわりのシードブレッド | トップページ | ガトーフレイズとチーズとベーコンのパン »

【泣くな研修医】

新聞広告で見て、読みたいと思った本

Imgp06282

泣くな研修医

 

大学を出たばかりの新人研修医が、

自分の無力さを感じながらも患者に向き合い、成長していく姿を描いています。

結構…泣けます。ボロ泣きです。

 

お医者さんってやっぱり大変なお仕事ですね。

過酷な勤務に加え、命に対する責任、重圧は大変なものでしょうね。

このコロナ禍でのご苦労にも重ねてしまいました。

 

Imgp06322

ちょっとひと休みに、冷たい飲み物を。。

冷凍のマンゴーピュレでマンゴーラッシーを作りました。

 

 

***************************************************

パン教室ホームページ→

レッスン日程は→スケジュール

お問い合わせ、お申し込みは→問い合わせフォーム

*****************************************************

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

ポチッとクリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ
にほんブログ村

 

フォローよろしくお願いします♪

Instagram インスタグラム

 

« かぼちゃとひまわりのシードブレッド | トップページ | ガトーフレイズとチーズとベーコンのパン »

コメント

身近に そんな青年がいるのですが
やはり人は 経験を積み 過酷ななかで命と向き合う
そうして 頼りがいのあるお医者様になるのですね
shiraさんも 親御さん感覚で読んでしまったのではないですか
ワタシも これを本を見た時に そんな気持ちになり
涙を流し エールを送ってしまいそう! と思い
いまだに読んでいませんが・・・(笑)
一休みの マンゴラッシー 美味しそう! 

Re:まりもさん
そうかぁ。親のような気持もあったのかもしれませんね。
主人公の心情が伝わってきて、気づいたらボロ泣きでした(笑)
マンゴーラッシーは、まりもさんのを見て飲みたくなったのですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かぼちゃとひまわりのシードブレッド | トップページ | ガトーフレイズとチーズとベーコンのパン »