« ヨーグルト酵母でフランスパン 2回目 | トップページ | 在庫掃除でアップルパイ »

パン・ドゥ・トラディション・・のつもり

昨日に続き、またフランスパンです。
 
サマーセミナーで教えて頂いたパンを焼いてみました。
 
 
ルヴァン・デュール(自家製硬質発酵種)の発酵に1日、
 
パンの発酵に一晩、
 
時間をかけて旨みのあるパンを作ります。
 
Imgp46892
 
パシナージュ(足し水)して80%の水分が入るので、とっても柔らかい生地です。
 
セミナーでは講師の先生が、何気なく成形していましたが、
 
慣れないと手こずります。
 
 
そして、クープが、またネックです。
 
1本クープを一気に入れるというのですが、
 
それがまた思うようには・・・・(泣)
 
Imgp46942
 
でも、お味はやっぱりイイです good
 
何も付けなくても、噛むほどに味わいがあります。
 
 

いつもポチッと応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ
にほんブログ村

趣味ぶろ パン作り教室ブログランキング

« ヨーグルト酵母でフランスパン 2回目 | トップページ | 在庫掃除でアップルパイ »

コメント

昨日は ヨーグルト酵母
今日も引き続き ルヴァン・デュールで
両方 美味しそうですね
食べ比べは 甲乙つけがたいですね
クープ 本当に難しいですね
セミナーの時は いとも簡単にスーースーー
また 教えて下さいね

Re:まりもさん
両方食べ比べましたよ。
風味は違いますが、どちらも美味しかったです。
世界で活躍する先生と比較しても仕方ありませんが、
もう少し上手になりたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヨーグルト酵母でフランスパン 2回目 | トップページ | 在庫掃除でアップルパイ »