« 子供の日のワッフル | トップページ | 6月単発レッスンのご案内 »

ハッフラーでサンドイッチ

またハッフラーを焼いてみました。

イギリスのソフトな食事パンです。


       Imgp43172
      

一次発酵無しのノータイム法で作っています。

通常、ノータイム法は生地改良剤を使うものなので、

添加物無しで上手く作れるのかと半信半疑でしたが、

前回に続き、いい感じで出来ました。


       Imgp42732

あり合わせをサンドしてみました。


ノータイム法のパンは、

発酵によって生まれる風味が乏しくなります。

バターやジャムをつけたり、

サンドイッチなどで食べるのがおススメです。


なにより、90分で出来るメリットが大きいです。



いつもポチッと応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ
にほんブログ村

趣味ぶろ パン作り教室ブログランキング

« 子供の日のワッフル | トップページ | 6月単発レッスンのご案内 »

コメント

90分で出来上がるのは 魅力ですよね
美味しそうですね
どんなお味かしら お口開けて待っていま~すcoldsweats01
blogで お勉強させて頂きます
また 色々教えてくださいね 

Re:まりもさん
そうなんです。90分は魅力ですよね。
ふわふわで、あっさりした味なので、何にでも合わせやすいパンです。
いろいろ情報交換しましょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 子供の日のワッフル | トップページ | 6月単発レッスンのご案内 »