教室情報

  • Powered by クスパ

« 豆かんとクリームあんみつ | トップページ | 車麩?・・シナモンブレッドです »

水墨画展とブン

昨日は、銀座まで

水墨画家 森川翆水さんの個展を見に行ってきました。


銀座なんて滅多に行かないのでまごつきます。

友人と待ち合わせて、何とか会場にたどり着くと、


古くからの知人である、翆水さんと、

先輩であり、大切な友人でもある奥さんの京子さんが、

ホッとする柔らかい笑顔と、

美味しいハーブティで迎えてくれました。


今回の個展は、南仏プロバンスの旅を題材にしたもので、

美しい風景が、鮮やかに描かれていました。

墨は単色なのに、単色ではない、という不思議な感覚です。

(詳しくは、京子さんのブログをご覧くださいね→



水墨画を見た後は、

友人たちとベトナム料理のお店に入ってランチにしました。

お店の人が『これが美味しいよ』と勧めてくれたので、

牛筋の入った『ブン』を注文しました。

     Dscf26562


ブンは、フォーと同じ米粉で作られた麺で、

細めのスパケティというか、太めの冷麦くらいの

透明感のある麺です。


煮込まれた牛筋が柔らかく、

スープの味も良くて、美味しかったです。


ただ・・・結構辛くて、

やたらむせるし、

汗と涙と鼻水が出るし、

あまりのグデグデぶりに笑いまで出てくる

賑やかな食事となりました。

メニューの唐辛子マークを甘く見てはイケマセンね。

以後気を付けます。



いつもポチッと応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ
にほんブログ村

趣味ぶろ パン作り教室ブログランキング

« 豆かんとクリームあんみつ | トップページ | 車麩?・・シナモンブレッドです »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 豆かんとクリームあんみつ | トップページ | 車麩?・・シナモンブレッドです »