« 今年のクリスマスケーキ | トップページ | チョコレートマフィンと沖縄カラスウリ »

かりんジェリーの謎

生徒さんから、立派なかりんをいただきました。

お庭で採れたのだそうです。

     Imgp16812

どう使おうかと思いながら、

頂いてから1週間以上経ってしまいました。

以前、かりんジャム作りでは、

苦い思い出があるので、

リベンジと言うことで、再挑戦することに。。。

今回は、実を入れずに、液だけの透明なジェリーにしました。

     Imgp16842_2

ネットで見て、鮮やかな赤いジェリーが出来るつもりでいましたが、

なぜか、オレンジ色で完成しました。

煮詰めるうちに赤くなるかと思ったのですが、

いくら煮詰めても、変わりませんでした。

     Imgp16872

この、トローッな感じ、伝わりますか?

かりんは喉に良いということなので、

毎朝の紅茶に入れて飲もうかと思います。

以前作った、苦い思い出のかりんジャム・・画像が残っていました。

             ↓

     Dscf03982

こちらは、見事に真っ赤です。

何が苦い思い出かと言うと・・・。

*ここからの思い出話は、長くなりそうなので、興味のない方は飛ばして下さね。(笑)

この時のジャムは、

硬いかりんを柔らかくしようと思い、圧力鍋で煮ました。

そして、鍋を開けたらビックリ!!

真っ赤になってるではありませんか。

訳が分からず、

ネットで、かりんジャムを検索したのですが、

当時(2004年)は、赤いかりんジャムなど見当たらず、

オレンジ色の物ばかりでした。

どうしても納得いかない私は、

大手サイトのお料理110番だか、お料理Q&Aだか、

そんな名前のコーナーに質問を送りました。

その時帰ってきた答えは、

アルミ製圧力鍋のアルミと反応したのではないか。・・・と言うものでした。

(その頃使っていた圧力鍋はアルミ製でした。)

アルミは体に良くないから…と言う意味のことも言われました。

せっかく作ったかりんジャムでしたが、

そう言われては、食べる気にもなれず、

(もうすでに少し食べていましたが・・)

未練を残しつつ廃棄したのでした。

今、振り返ると、

アルミ鍋のせいではなかったようですが、

赤く出来たり、オレンジ色に出来たり、って不思議。

かりんの熟し加減によるという話も聞きますので、

今回は、頂いてすぐに作らなかったことで、

追熟されたという事なのでしょうか。。

なかなか謎に満ちたかりんジャムです。

*長い話にお付き合いいただき、ありがとうございました。

いつもポチッと応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ
にほんブログ村

趣味ぶろ パン作り教室ブログランキング

« 今年のクリスマスケーキ | トップページ | チョコレートマフィンと沖縄カラスウリ »

コメント

分かります、その気持ち。
今年、かりんの仲間というマルメロ
が手に入り、簡単だったので、
蜂蜜漬けを作りました。
良い香りがするはずなのに、
何にも匂わず、思ったような喉に
良さそうなシロップは出来ませんでした。
熟仕方が足りなかった?

shiraさんほど、謎を追求はしませんでした。

Re:pommeさん
マルメロですか。
聞いたことはありますが、
やはりカリンにそっくりですか?

私はしつこい性格のようです。
嫌われないよう、
ほどほどにしなくちゃいけませんね。

かりんジェリーは、少し渋味もあって、
特別美味しいというほどではありませんが、
紅茶に入れると、
ちょうどレモンティーのような味わいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年のクリスマスケーキ | トップページ | チョコレートマフィンと沖縄カラスウリ »