« サバラン&チョコマロン | トップページ | 桃の節句 »

ひなあられ

Dscf94142

今年も作りました。雛あられ

市販の切り餅を、さいの目に小さく切って、

焼いてカリッとさせてから、糖衣を付けました。

節分の残りの大豆や甘納豆も入れて、お味の変化もつけました。

もう少し優しい色が良かったのですが、色粉がちょっと強過ぎたちゃったみたいですね。

ひなあられを作って、ちょっと春の気分でしたが、・・今日は、寒いです。

やけに冷えると思ってたら、外を見てびっくり。

ここ、東京のはずれ日野では、みぞれが降って、車にも、うっすら積もっていました。

そんな中でも、近所の梅は、開花してみぞれの中でけなげな姿を見せています。

寒いけど、もう春なのね。

趣味ぶろ パン作り教室ブログランキング

« サバラン&チョコマロン | トップページ | 桃の節句 »

コメント

自家製は美味しいでしょうね!いえ、絶対
美味しいです。
以前、私が習ったのはご飯を洗って干して
(干飯)、それを揚げて作るものなんですが、
ご飯を一粒づつ離して干すのが容易では
なく、作らなくなりました・・・最近怠慢です。

Re:pommeさん
お久しぶりです♪
ご飯を一粒づつ離して干す…確かに大変そうですね。
コレはそんなに手間が掛かりませんので、ものぐさな私でも毎年続けられます。
お餅のあられなので、結構食べ応えあるんですよ。

私は台湾の大学生です。
卒業論文で日本文化について書いています。
日本文化についての写真を使わせていただきたいのですが、写真を使ってもよろしいでしょか。
許可をいただけますよう よろしくお願いしたします。

Re:センケイジさん
日本の事を学んで下さって嬉しいです。
私の写真でお役にたてるのでしたら、どうぞお使いください。
卒業論文頑張ってください。

許可をいただき、ありがとうございます。
では、写真を使わせていただきます。

卒業論文 頑張ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113220/44192663

この記事へのトラックバック一覧です: ひなあられ:

« サバラン&チョコマロン | トップページ | 桃の節句 »