教室情報

  • Powered by クスパ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

お正月準備~伊達巻と栗きんとん

Dscf87332

伊達巻です。

卵とはんぺんや調味料を、バーミックスでガッーと混ぜて、オーブンで焼きました。

白身魚を使って作ったこともありましたが、かなり面倒。

はんぺんを使うと、簡単にふっくらした伊達巻が出来ます。

Dscf87292

こちらは娘の好物、栗きんとんです。

作っていると、台所に来て、「出来た?」・・「味みようか?」・・って。

だから、毎年たくさん作ります。

さつま芋は裏ごしせずに、バーミックスで滑らかにするだけで済ましています。

我が家のおせち料理は、家族の好物を中心に、なるべく手作りを心がけています。

圧力鍋やバーミックスなど便利なものを使って、簡単に出来るものばかりですが、

自分の好みの味に出来るところがいいですね。

今、夕食を終え、紅白歌合戦を見ながらPCに向かっています。

今年もあとわずか・・

今年は、パンの勉強に行かせてもらい、たくさんの事を学びました。

そして、ますますパン作りが好きになりました。

さて、来年はどんな年にしましょうか。

皆様、どうぞ、良いお年を~!!

趣味ぶろ パン作り教室ブログランキング

お正月準備~黒豆と昆布巻き

Dscf87192

昨夜仕上げた黒豆です。

前の晩に浸しておいたものを、夕食の片づけをしながら圧力鍋で煮ました。

たっぷりに煮汁でふっくらツヤツヤに仕上がりました。

たいした手間もかからないし、程よい甘さで作れるので、断然自家製が美味しいと思っています。

Dscf87092

鮭の昆布巻きです。

市販の昆布巻きよりも、もっとあっさりとした味です。

どうも、市販の昆布巻きのべったりした甘さやしょっぱさが苦手です。

昆布だけで作ることもありましたが、最近は鮭入りが定番になっています。

鰊より鮭の方が家族には好評です。

趣味ぶろ パン作り教室ブログランキング

お正月準備~田作りとなます

Dscf86962

アーモンドを入れたアーモンド田作りです。

田作りは、市販品を買って済ますこともあったのですが、今年は作りました。

自分で作るとたくさん出来ちゃうので、せっせと食べましょう。女はカルシウム!(?)

Dscf87002

紅白なますです。

サッパリとした酢の物は、やっぱり欠かせませんね。

味が馴染んだ方が美味しいので、おなますは一番初めに作るようにしています。

趣味ぶろ パン作り教室ブログランキング

抹茶まめ豆・・パン

Dscf87082

今日は、パンを持って義母のところへ。。

義母がお餅をついてくれたので、(餅つき機ですけど)つきたて餅をたくさん食べて、お供え餅と、のしもちをもらって帰ってきました。アリガタイ。。

甘党の義母への手土産パンは、名づけて抹茶まめ豆パン

抹茶のパン生地に金時豆、うぐいす、大納言、とたっぷりの甘納豆を入れてみました。

焼きたてすぐに持って出たので、形がちょっと歪になってしまったのが残念でしたが、

スライスしたら、あら~美味しそう~って喜んでくれました。

趣味ぶろ パン作り教室ブログランキング

お正月準備~箸袋

Dscf86392

お正月用のを用意しました。

今年はこんなデザインです。・・と言っても、絵柄はデザイン集からもらったもの。

ワードで絵柄とご挨拶を入れて作り、手持ちの和紙を挟んでみました。

ちょっと手抜きな感じですけど、一応、手作りって事にしておきましょう。

趣味ぶろ パン作り教室ブログランキング

苺のシフォオンケーキ

Dscf86782

ノンオイルの米粉シフォンケーキを作りました。

いつもなら、そのままカットして生クリームを添えるだけなのですが、今日は珍しくナッペしてみました。

いつもコメントを下さる「どらちさん」が、クリスマスに素敵なケーキを作っていらしたので、ちょっとだけ真似してみようかと思ったのですが、似て非なるものになってしまいました~(笑)

「出来た~?」「食べた~い!」

と言う声に大慌てで写真を撮って、「頂きま~す!」

あれよあれよと言う間に無くなってしまいました。

趣味ぶろ パン作り教室ブログランキング

ホワイトロール

Dscf86602

たびたび登場のホワイトロールです。

クラストがソフトで、口解けの良いパンです。

冷蔵庫を掃除してたら、死蔵品って言うのでしょうか、使いかけのタレとかビン詰めとかが出てきました。

すぐにまた使うつもりで、ラベルも貼らずにおいたものは、

何が入ってるのか思い出せず、恐る恐る臭いを嗅いだりして・・・(笑)

駄目ですねぇ、こんな事では。。反省です。

片付けて、少しはスッキリしましたが、お正月用の食品が入るとまた一杯になってしまうのでしょう。気を付けなくては。

趣味ぶろ パン作り教室ブログランキング

小さなくつ

Dscf86172

飾りパンの生地で小さな靴を作ってみました。

残り生地だったので、片方しか出来なくて・・

片方では寂しいので、小さな花瓶代わりに飾ってみました。

・・・なーんて、遊んでる場合じゃないのです。

大掃除もまだだし、お年賀状も・・。

今年もあと1週間~。

趣味ぶろ パン作り教室ブログランキング

アーモンドビスコッティ

Dscf85852

イタリアの焼き菓子ビスコッティです。

アーモンドをたっぷり入れた生地を、2度焼きして作ります。

いつもはホールアーモンドを使うのだけど、今日はスリーバードがたくさんあったので使いました。

ホールと同じ量入れたら生地がまとまりにくかったけど、アーモンドたっぷりが美味しい~♪

硬いので飲み物に浸して食べます。・・でも、そのままガリガリ・・が、スキ!

ちょっと困った事に、

後を引くんですよね~。止められなくなっちゃうんです。

趣味ぶろ パン作り教室ブログランキング

クリスマス会・・

Dscf85732

今日は、我が家のちょっと早いクリスマス会でした。

ここ数年、双方の親にも来てもらうので、なかなか賑やかです。

今年のクリスマスケーキは、娘の希望でチョコレートケーキ。

バタークリームのデコにしたかった私との間を取って、中はプレーンのスポンジにバタークリーム。

上にもバタークリームを絞りました。

相変わらずへたくそなデコですが、お味の方は好評でした。

お料理は、手間の掛からない物ばかりですが、何にしようかと考えるのに一番時間がかかりました。

手羽先のフライドチキンと一緒のお皿の乗ってる、バラもどき(?)はトマトで作っています。

それと、オレンジがのってるように見えますが、コレはレモンです。

オレンジ色のレモンなんて紛らわしいけど、ちゃんと酸っぱいんですよ。

あとは・・・

青いお皿に入ってるのは、生春巻き。断面から写ってるのでわかり難いですけど。

その奥はシーフードドリアに生ハムサラダです。

さあ、召し上がれ~♪・・と、さんざん食べ、

デザートのケーキやお持たせのフルーツまで食べてから気がつきました。

何か足りない!!

そう、あれです。アレ!

Dscf85782

ちゃんと我が家用に取り置いたシュトーレン

さあ、どうぞ~と言っても、さすがにお腹いっぱい。

仕方ないので、持ち帰ってもらいました。

まったく、相変わらずの忘れんぼうです。トホホ・・

趣味ぶろ パン作り教室ブログランキング

にんじんパン

Dscf85322_2

人参をたっぷり入れたにんじんパン

やさしい甘さが、大好きな食事パンの一つです。

週末の朝食用に焼きました。

そのままでも、サンドイッチにしても美味しいですよ。

大掃除しなくちゃ、と思いながらもついつい後回し。

今日は時間がある、と思っても、大掃除しないでパン作りをしてしまうから、

結局いつまでも出来ませ~ん。

趣味ぶろ パン作り教室ブログランキング

モ~すぐうし年・・うしパンです

Dscf85472

あれれ~、やっぱり歪んでしまいました。

うしパンですが、ちゃんと牛に見えますか?

2本作ったのですが、1本はスライスせずにシュトーレンと一緒に友人に送ってしまいました。

スライスする前のうしパンは、かなり不気味な凸凹パンです。

気持ち悪がらないかと心配。

それに、スライスしたらどんなお顔になってるか、気になります。

このパンは、1月の単発応用クラスで作ります。

既存のクラスはほぼ満席状態なので、ご希望の方には、新たに日程を組みますのでお申し出ください。

趣味ぶろ パン作り教室ブログランキング

シュトーレン

Dscf85432

シュトーレンです。

友人やお世話になった方に贈るため、今年も作りました~。

もっと早くに作るつもりが、なかなかエンジンがかからなくて、遅くなってしまいました。

週末までには届けなくちゃ!と本日発送。

メリークリスマス~♪

趣味ぶろ パン作り教室ブログランキング

スイートドーナツ&ピロシキ&紅茶クッキー

Dscf85262

スイートドーナツピロシキでした。

両方のメニューが揚げ物なので、最後は揚げ油の前での作業が続きます。

揚げる時間は短いのですが、家庭用の鍋では一度にたくさんは入らないので、

数多く揚げるとなると、どうしても時間がかかります。

それでも、揚げたてのパンをいただけるのは幸せ~・・です。

お楽しみメニューは、サクサクの紅茶クッキーでした。

年末は生徒の皆さんも何かとお忙しそう。

一品持ち寄りの集まりに、お手軽クッキーはどうかしら?

ドーナツも良いよねえ~!・・なんて話題になっていました。

今日で、年内の教室はおしまい。

早々と仕事納めで、スミマセン。

主婦としては、大掃除やら、クリスマスやお正月の準備で忙しくなるのですが、

教室がお休みだと思うと、何となく開放感です。

教室の仕事は大好きなのですが、お休みっていうのも嬉しいものです。

不思議なものですね。

趣味ぶろ パン作り教室ブログランキング

びっくりパン&ブリオッシュエピ&ヴァニレキュプフェル その3

Dscf85152

昨日に続いて同じメニューです。

事前にブログでメニューを確認済みの生徒さんが、びっくりパンのグラタン風を楽しみにしていてくださいました。

今日もサンドイッチを食べた後には、パンの器に具を詰めてチーズを乗せて焼きました。

持ち帰りのパンを、クリスマスまで冷凍しておいて作ろうかな~って言う声が聞かれました。

クリスマスに作っていただけたら嬉しいですね。

・・・でも、ホントはパンから作って欲しいんだけどね(笑)

クリスマスは、ケーキやらご馳走やらで忙しいでしょうから、なかなかパンまでは手が回らないでしょうか??

趣味ぶろ パン作り教室ブログランキング

びっくりサンド&ブリオッシュエピ&ヴァニレキュプフェル その2

Dscf85122

応用クラスでした。

びっくりサンドは、パンの中だけをどうやって取り出すのかと、皆さん不思議がります。

やってみれば何と言う事もないのですが、キレイに取り出して見せると、

おぉ~っ!!と言ってくださるので、ちょっと気持ち良い~。。

ブリオッシュエピは、エピ(麦の穂)と言ってもリース状に作るのでちょっと華やかです。

ヴァニレキュプフェルは、軽い食感のクッキーで、三日月形に成型するのが楽しく、

さっそく作るわ♪・・・と言う声が聞かれました。

お楽しみメニューは、短時間で出来る物が多いので、皆さんお楽しみメニューの方が手を出しやすいようですね。

趣味ぶろ パン作り教室ブログランキング

ドーナツ

Dscf84972

おやつにドーナツを揚げました。

ベーキングパウダーを使った、いわゆるケーキドーナツは久しぶりです。

リング型で抜いて、仕上げにコーティングチョコを付けたら、

ちょっとオールドファッション風!?

サクサクしてて美味しいです~。

趣味ぶろ パン作り教室ブログランキング

黒胡麻クッキー

Dscf84812

黒胡麻クッキーです。

黒の練り胡麻が入ってるので、黒っぽいクッキーになりました。

波なみに絞って焼いてみたら、可愛い~♪

思わず手にとってポリポリと食べたくなる形です。

胡麻というだけで、何だかヘルシーな気がしますが、食べすぎにはご用心・・。

趣味ぶろ パン作り教室ブログランキング

レーズンロール&ホワイトロール

Dscf84702

休日の朝食用に、家族の好みそうな食卓パンを焼きました。

レーズンロールホワイトロールです。

Dscf84642

ホワイトロールは、サンドイッチにしようかなぁ。

林檎ジャムを煮たので、ジャムで食べるのも良いな・・。

たくさん焼いたので、明日までに食べる分を残して後は冷凍します。

家庭で焼いたストレート法のパンは、老化が早いので、3日目には少しパサついた感じになりがちです。

でも、冷凍保存しておけば、美味しさも長持ち。

自然解凍や、食パンなら凍ったままトーストすれば、美味しくいただけます。

くれぐれも、冷蔵庫の保存は止めましょうね。

冷蔵庫に入れるとパンの老化は早まりますよ。(カビの防止には役立つけどね)

趣味ぶろ パン作り教室ブログランキング

びっくりサンド&ブリオッシュエピ&ヴァニレキュプフェル

Dscf84532

今日は応用クラス。

パンはびっくりサンドとブリオッシュエピ、お楽しみメニューはヴァニレキュプフェルでした。

パンの蓋を開けると中にサンドイッチが・・まあ、びっくり!!(笑)・・・という訳で、びっくりサンドです。

Dscf84552

ブリオッシュエピ(奥)は、オレンジピールの入ったリッチな生地です。

大きなリング状に焼くと、まるでクリスマスリースみたい。

ヴァニレキュプフェルは、クレッセントクッキーなどとも呼ばれているようです。

ドイツのクリスマスではこのクッキーは欠かせないものなのだとか・・。

三日月型が可愛らしい、とても美味しいクッキーです。

Dscf84572

びっくりサンドの中身のサンドイッチを食べ終えたら、パンの器も有効利用。

サラダやグラタンを詰めてパンの器ごと食べちゃいましょう。

今日は、ポテトやベーコンなど詰めてチーズを乗せて焼きました。

一つで二度美味しいびっくりサンドです。

趣味ぶろ パン作り教室ブログランキング

ピロシキ&スイートドーナツ&紅茶クッキー

Dscf84452

今日の中級クラスは、ピロシキスイートドーナツでした。

ドーナツのトッピングは各自で楽しみながら仕上げました。

皆さんきれいに作れています。

ピロシキは、ひき肉や野菜を炒めた具を包んで揚げます。

たっぷりと具を入れたいけど、入れ過ぎると包むのが大変になります。

でも、皆さん頑張って包んでくれたので、美味しい具だくさんのピロシキになりました。

サクサクでしたよ~。

お楽しみメニューは、紅茶クッキー。アールグレイの良い香りがします。

趣味ぶろ パン作り教室ブログランキング

お惣菜パン色々

Dscf84332

またしても、お惣菜パン。

欲張ってアレコレ作って・・ちょっとパン屋さん気分。。

上から時計回りに、ハムチーズロール焼きカレーパンハムエッグロール蓮根のキンピラぱんです。

蓮根のキンピラは、昨夜のおかずの残りです。

キンピラとパン、なかなか相性が良いです。これはヒットかな。

ハムエッグロールは、関西のパン屋さんに教えてもらったもので、家族に好評です。

パン屋さんでは、普通、同じ生地から、フィリングや成型を変えて色んな種類のパンを作ります。

今日のパンも、同じロール生地から作りました。

教室でパンをお教えする時も、この生地で、あんなパンやこんなパンを作っても良いかもね・・なんてお話をすることがあります。

あんぱんが十数個いっぺんに出来るより、あんぱんとクリームパンが半分ずつ出来る方が、嬉しいですもの。

作る方だって楽しいはずです。

家庭のパン作りは、肩肘張らずに楽しめたら良いなぁと思います。

趣味ぶろ パン作り教室ブログランキング

クリスマスリース

Dscf84112

飾りパンのクリスマスリースです。

焼成温度を低くして、白っぽく焼き上げるので、あんまりパンっぽく見えませんが、

すべて食べられる材料を使っています。

飾りパン用の配合になっていますので、食べて美味しいパンではありませんが・・

保存が良ければ、何年も飾れます。

Dscf84022

リースを焼いてる間に、用意しておいたパンとケーキの試食タイム。

パンは、昨夜のうちに焼いておいたフィセルをスライスして、タルティーヌにしました。

ケーキは、クラシックショコラです。

チョコレートやココアをたっぷり使った濃厚なケーキです。

甘味を抑えたホイップを添えて頂きました。

趣味ぶろ パン作り教室ブログランキング

パネトーネ&イングリッシュマフィン

Dscf83942

イタリアのクリスマスパン(菓子)パネトーネと、

最近はよく見かけるようになりました、イングリッシュマフィンです。

イングリッシュマフィンは、ベーコンエッグサンドにして試食しました。

お持ち帰りパンで、明日は朝マック風にしてお子さんに出そう、っておっしゃっている方もいました。

きっと喜ばれる事でしょう。

スイートドーナツ&ピロシキ&紅茶クッキー

Dscf83892

今日の中級クラスは、スイートドーナツピロシキでした。

カレーパンは食べるけど、ピロシキは初めて、という方も結構いらっしゃいます。

うわぁ~美味しい!と喜んで頂けました。

ドーナツは、各自でお好みの仕上げを楽しみました。

お土産をお子さんが楽しみにしているそうで、自分の口には入らないかも・・とおっしゃってる方も。

喜んでくれる方がいるって良い事ですね。

どうか、お家でもたくさん作って、ご家族を喜ばせてくださいね。

お楽しみメニューは紅茶クッキー

このクッキーもファンの多いクッキーです。

アールグレイの茶葉を混ぜ込んで作るので、とても良い香りです。

シュトーレン

Dscf83862

今日の中級クラスは、シュトーレンでした。

アーモンドたっぷりのマンデルシュトーレン(左)とクリストシュトーレン(右)です。

いつの間にか、シュトーレンを焼く季節になりましたね。

街中ではクリスマスツリーやライトアップも見られるようになり、

ワクワクするような・・気ぜわしいような・・・12月。

シュトーレンをお教えした生徒さんたちには、

クリスマスには、是非シュトーレンを焼いてね。・・ってお話ししてるのですが、

年末は何かと忙しく、なかなか手をつけられない方も多いようです。

シュトーレン焼きました~!って報告を楽しみにしていますよ。

私は誰?

Dscf83802

私は誰でしょう??

今日は、新メニューを習ってきました。

ややこしい成型ながらも、作ってみるとなかなか面白い。。

スライスすると、ユニークなお顔が並びます。

みんなで、出来たお顔を見ては大笑いでした。

何度か作れば、もう少し美人さん(美男子?)に作れるようになるかしら。

でも、色んなお顔があるから楽しいのですよね。ご愛嬌です。

パンの名前は、うしパン

そう、「私は牛」でした。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »