« パン・ヴィエノア&ベルリーナ&米粉ときな粉のロールケーキ | トップページ | パン・ヴィエノア&ベルリーナ・バンクーヘン&米粉のロールケーキ »

芋ようかん

Dscf82262

芋、栗、かぼちゃ・・大好きです。

今日は、さつま芋を使って、芋ようかんです。

スイートポテトも美味しいですが、芋ようかんの方が簡単で、油脂が入らない分ヘルシーです。

まあ、ヘルシーさを考えるなら、蒸かし芋のほうがもっとヘルシーですけどね。。

この芋ようかん、裏ごしもしなければ、火練りもしないという、超簡単なもの。

来週の食育講座で、親子で作るお菓子、としてご紹介する予定です。

« パン・ヴィエノア&ベルリーナ&米粉ときな粉のロールケーキ | トップページ | パン・ヴィエノア&ベルリーナ・バンクーヘン&米粉のロールケーキ »

コメント

shiraさん、こんばんは♪
芋ようかんって美味しいですよね。
そういえば、去年(?)習った際に「密封して水に触れない状態で茹でるのが一番甘くなる」って聞きました。
ポコポコ泡が上がるくらいのお湯で1時間・・・だったかな?
ソレが出来なかったらオーブンで焼くのが甘くなるのだとか。

神奈川かどこかの境内で「釜焼き芋(だったかな?sweat01)」なるものがあってソコの焼き芋は凄く甘いらしいです。
でんぷんが糖に変わる温度で焼ける釜でお芋を焼くらしいです。

お芋も奥が深いデスね~。
芋ようかん、美味しそうです。
親子で作れたら楽しいですね♪
(・∀・)

Re:どらちさん
こんばんは♪
和菓子のH先生に習ったのは一昨年です。
今レシピで確認しました。
水に触れないでゆでる・・って、すっかり忘れていましたが、ちゃんと書いてました~。
ちっちゃく「真空調理・・」って。
私ったら、真剣に聞いてなかったのかしら??

オーブンで焼いたお芋は、確かに甘いしホクホクで美味しいです。
時間はかかるけど、アミラーゼの酵素活性が長く続いて、でんぷんから糖をたくさん作ってくれるのですね。
真空調理で更に美味しくなるのはなぜかしら?
水に溶け出さないから?
ん~ん、料理は科学ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113220/43123024

この記事へのトラックバック一覧です: 芋ようかん:

« パン・ヴィエノア&ベルリーナ&米粉ときな粉のロールケーキ | トップページ | パン・ヴィエノア&ベルリーナ・バンクーヘン&米粉のロールケーキ »