« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

黒糖食パン&野菜のフォカッチャ&黒胡麻プリン

Dscf77442

今日は応用クラスで、黒糖食パンフォカッチャでした。

9月も今日で終了。

8月まで4ヶ月間もお休みをもらったので、今月は教室のたびに、「お久しぶりです!」とご挨拶する日々でした。

生徒さんが、小学生のお孫さんの、夏の自由研究を持って来てくれました。

おばあちゃんと一緒にあんぱん作りに挑戦するという内容。

生地の分割から、包餡、塗卵、焼成・・・と、頑張って作ってる様子が写真と説明でまとめてあって、とてもよく出来ていました。

学校の先生やお友達にも好評だったという事で、見せてくれたのです。

そのお子さんは、3歳の時からおばあちゃんと一緒に、「親子パン教室」に来てくれてて、よく知っていたので、とっても嬉しい報告でした。

お孫さんが遊びに来ると、いつも一緒にパン作りをするという生徒さん。

なんてステキなおばあちゃんなんでしょう。

本日のパン、そしてミーゴレン風焼きそばサンド

Dscf77232

ロールパン生地で、色々作りました。

右上から時計回りに・・ハムエッグツナマヨハムチーズ、もう一つツナマヨ

それにミニコッペパンバンズです。

コッペとバンズは、お弁当やサンドイッチ用にストックしておくのに便利。

調理パンは、おやつ用に。

Dscf77312

自分の昼食には、コッペパンでサンドイッチ。

ミーゴレン風焼きそばパン です。

アジアンレストランなどにある、インドネシア風(だったかしら?)焼きそばミーゴレン。

甘辛い味が美味しくて、ちょっと真似してみましたが、何かちょっと足りない感じ。

やっぱり、専用の調味料が無いとだめかなぁ。

チュロス

Dscf77092

土曜日曜と、いつもお世話になっているリファイン日野さんのイベントがあって、

チュロスづくりでお手伝いに行ってきました。

教室の生徒さんもたくさん来て下さって、とても盛況でした。

IH調理器の実演で、試食に頂いたお料理も美味しくて、帰りに材料を買って来ちゃいました。

さっそく真似して作ってみましょ!

お話聞いてるとIHも欲しくなってきます。(プロのトークはさすがです)

いつかキッチンを変えるときには、IHかな。・・って、いつになるやら。

10月からの生徒さんを募集中!

詳しくは教室H.P.をご覧ください。 → http://www.blanc-jp.com/

パン・ヴィエノア(チョコナッツ)

Dscf77032

ヴィエノアチョコチップとくるみを入れてみました。

プレーンなヴィエノアも美味しいけど、

チョコやナッツを入れると、おやつパンになります。

今日は、家族全員が夕食を要らないというので、お休みをもらったような気分。

夜までどう過ごそうかと、ワクワクしてたけど、

結局、いつもと変らず。

・・イヤ、いつもよりちょっと余計にダラダラしたかな。。

プルマンブレッド&カレーベーコンロール&ココナツゼリー

Dscf76882

プルマンブレッドカレ-ベーコンロールでした。

プルマンブレッドは、食パン型に蓋をして四角く焼きます。

同じ食パン生地でも、蓋をして焼くのと、蓋をしないで山型食パンにするのとでは、食感もソフトさも、パンの老化さえも違ってきます。

型が違うだけで違う味わいのパンになるのですから、面白いものです。

カレーベーコンロールは、作ってるときからカレーの匂いで食欲を刺激していました。

成型は、3種類のバリエーションを楽しみました。

お楽しみメニューはココナツゼリーでした。

初めてのバースディ・・

Dscf76722

地域の保育園の食育講座でした。

今回は、妊婦さんやベビーちゃんを連れたお母様方が対象。

満一歳を迎えるバースディ用のケーキを、という事で

フルーツとヨーグルトを使ったケーキを作ってきました。

満一歳を迎えれば、離乳食も完了期となり、一通りのものが食べれるようになっています。

なので、特別に赤ちゃん用にこだわる必要は無いんですけど。

それでも、ママの手作りなら、

作り易くて、美味しくて、赤ちゃんにも優しい・・そんなバースディケーキが良いですね。

フルーツとヨーグルトを使って、その分生クリームは控えめにしています。

もちろんリキュール類も不使用。

ケーキ作りがお得意の方が多かったようなので、ご満足いただけたかと心配でしたが、

帰りには、“作ってみよう”って声が聞こえて来たので、ホッとしました。

おはぎ

Dscf76782

お彼岸になると、毎回登場するおはぎです。

粒あんと黄な粉と抹茶の3種類、総計35個作りました。

餡を炊くとき、いつもは圧力鍋でガッーと煮るのですが、

今日は、和菓子の先生に習った基本を思い出しながらコトコトと煮てみました。

煮崩れた豆が少なくて、粒がキレイに残ったでしょうか。

最近は、ドカンと大きなおはぎをやめて、小さく作るようなったので、

その分たくさん作るから、結構手間が掛かります。

それでも、作った方が美味しいので、やめられません。

野菜のフォカッチャ&黒糖食パン&黒胡麻プリン

Dscf76652_2

今日は、単発クラスのレッスン日でした。

久しぶりに来てくださった生徒さんをお迎えして、試食をしながらのおしゃべり。

年代が違ったり、初めての方同士だったりしても、すぐに打ち解けてワイワイとおしゃべりの花が咲くのは、不思議なものです。

これも「パン」が取り持つご縁ですね。

野菜のフォカッチャは、オリーブオイルと岩塩を多めに振って、季節の野菜がたっぷりのってます。

何を載せてもO.K.ですが、私的にはカボチャとズッキーニは外せません。

黒糖食パンは、黒砂糖入りでふんわりソフトな食パンです。

黒胡麻プリンは、黒胡麻たっぷり、胡麻好きにはたまりません。

でも、気をつけて食べないとお歯黒になっちゃいます(笑)。

フルーツたっぷりケーキ

Dscf76592

フルーツをたっぷり乗せたケーキです。

今日は、デコ型を使わず、シート状に焼いたものをクルクル巻いて作りました。

コレなら型を持ってなくても出来ますし、サイズも思いのままです。

苺がないので寂しいなぁ。やっぱり赤色が欲しかったわ。。

※ パン教室《ブランシュ》のホームページを新たに開設いたしました。

教室のシステムも一部変り、より多くの方に来て頂けるように致しました。

ぜひお越しください。→http://www.blanc-jp.com/

湯種食パン

Dscf76532

最近、配合や製法を変えながら幾度と無く作っている湯種食パン

もっちりしてて、ソフトさもあって、湯種の特徴が良く出ています。

でも、ちょっとした違いでボリュームが出なかったり、生地が荒れたりと、難しいパンでもあります。

納得のいくパンになるまでには、まだまだ道のりがありそうです。

ベルリーナ

Dscf75932

ドイツの揚げ菓子、ベルリーナ.バンクーヘンです。

中には苺ジャムが入ってます。

出来上がって、つい一個。・・で、もう一個。

三個目に手を伸ばしたものの、

揚げ菓子ですよ・・ジャムですよ・・そこにシュガーも掛かって・・

・・と考えて、止めておきました。coldsweats01

パン.ヴィエノア

Dscf75822

ヴィエノアといえば、手前の芋虫のような形が、一般的でしょうか。

昨夜遅くに焼いて、今日の朝食に頂きました。

芋虫型に、サラダをサンドして朝からモリモリ。。

スイートドーナツ&ピロシキ&紅茶クッキー

Dscf75772

今日は揚げパンメニュー。

スイートドーナツピロシキです。

イーストのドーナツは、油をあんまり吸わないので、あっさりいただけます。

チョコ掛けしたり、シナモンシュガーを振ったりして仕上げます。

『うわぁ~子供が喜びそう~!』って、皆さん、母の顔になってました。

ピロシキも、サクッ!フワッ!で好評でした。

お楽しみメニューの紅茶クッキーは、茶葉が入って紅茶の良い香りがします。

プルマン・・・第2弾

Dscf75672

中級のクラスが多いので、同じメニューが続きます。

プルマンブレッドカレーベーコンロールココナツゼリーです。

今日は皆さんにモデルさんになってもらって、

教室風景を数枚、写真に撮らせてもらいましたが・・・

後から見たら、みんなのお顔がすごくこわばっていました。(笑)

本当は笑いっぱなしの楽しいクラスなのに。。

緊張させてしまって申し訳なかったです coldsweats01

プルマンブレッド&カレーベーコンロール&ココナツゼリー

Dscf75612

中級クラスでした。

プルマンブレッドカレーベーコンロールです。

プルマンブレッドは、毎日食べても飽きの来ない美味しい角型食パンです。

カレーベーコンロールは、生地を捏ねているときから

カレーのいい匂いがして、お腹が空いてきちゃいました。

ココナツゼリーは、こくのあるココナツミルクを、

レモンの風味でサッパリと仕上げたゼリーです。

※ ただいま、H.P.リニューアルに向けて、日々格闘中です。

乞うご期待!!

・・・なんちゃって。無事出来るかしら。

おさつとかぼちゃのパン

Dscf75392

おさつとかぼちゃのパンです。

この写真じゃ胡麻のパンとしか見えませんね。

切ったらこんな感じです。↓

Dscf75492

甘~く煮たさつまいもとかぼちゃを、タップリ入れました。

フランスパンの生地で作ったものを良く見かけますが、今日のこのパンは、もっとソフトでふわふわしています。

来月の単発クラスで作る予定です。

洋梨カスタード&アスパラベーコン&洋梨ゼリー

Dscf75372

今日のメニューは洋梨カスタード(左) とアスパラベーコン(右)でした。

サイドメニューとして洋梨のゼリーも用意しました。

アスパラベーコンの編み込みの成型が面白いので、

皆さん、楽しんでいらっしゃいました。

アスパラは、もう時期が終わりのようで、近くのスーパーに置いてなくて焦りました。

結局、別のスーパーで見つけたのですが、ちょっと細めのアスパラになっちゃいました。

洋梨の缶詰も、スーパーに普通に売ってる時もあるのに、きれいさっぱり姿を消してしまう事があります。

缶詰なら、売ってる時期にまとめ買いも出来ますが、生鮮食品はそうもいきません。

先のメニューを決めるときは、要注意です。

アマンドロール&ブラウンブレッド&キャラメルプリン

Dscf75282

今日は上級クラスです。

アマンドブレッド(右)とブラウンブレッド(左)です。

お楽しみメニューは、キャラメルプリン。トロリと、とろけるプリンです。

一人の生徒さんがドイツパンがお好きだと言うので、冷凍しておいたドイツパンを試食してもらいました。

でも、食べなれない生徒さんには、ちょっと手強かったようです。

ライ麦80%でサワー種を使ったパンは、酸味があって、モソモソしてて、

小麦粉の、しかも甘いパンが中心の日本人の味覚には、ちょっと食べ難い感じがあるようです。

ドイツパンの後、焼き上げた教室のパンを食べたら、“やっぱり、こっちの方が美味しいわぁ~”って。

・・・・お気持、わかりますcoldsweats01

ウイーン風ブリオッシュ&ブリオッシュアテート

Dscf75202

ウイーン風ブリオッシュ(左)ブリオッシュアテート(右)です。

卵とバターがたっぷり入ったリッチなパンです。

ブリオッシュアテートは、僧侶の姿とも言われ、ちょこんと頭が乗って、可愛らしい形です。

お子さんには○ッパイパンって呼ばれたりします。

・・そんなお話をしたら、

“絶対言われるーっ” って、生徒さん。

優しい甘さで、お味の方でもお子さんに喜ばれるかと思います。

黒糖食パン&アスパラベーコン・ツォプフ

Dscf75092

何とな~く色が黒いのがわかるでしょうか。

黒糖食パンです。

ふんわりソフトで、黒糖のこくと甘味があります。

Dscf75142

アスパラとベーコンを入れた編みパンです。

生地はライ麦入りもっちり系。

トッピングに細切りチーズをを散らしてみました。

編み込みは楽しいです。

朝一番、今日一日にやりたいことを書き出してみました。

作りたいパンやお菓子、買い物で買ってくるもの、事務作業、在庫チェック・・

そんな風に書き出しても、欲張りすぎなのか、いつも半分も出来なかったりします。

でも、今日は珍しく8割がた完了。(ホントに珍しい!けど、やっぱり全部は終わってない・・)

ちょっと充実感を得られました。shine

ハロウィンケーキ(かぼちゃモンブラン)

Dscf75002

かぼちゃのモンブランを作りました。

ちょっと気が早いのですが、ハロウィンカップを使ってみました。

10月の単発クラスで作る予定です。

詳しくは後日UPします。

ミッシュブロート(サワー種)

Dscf74942_2

サワー種(スターター)を分けてもらったので、使ってみました。

ライ麦で起こしたサワー種にも、継ぎ方が色々あるみたい。

今回は、ドイツ国立製パン学校ヴァインハイム式・・っていう方法。

一回継いだだけで使えるやり方なので、時間短縮にはなるけど、ちょっと計算がややこしい。

・・で、このサワー種、継ぎ方の影響もあるだろうけど、結構酸っぱい。。

サワー種にはこの酸っぱさが必要なんだけど、食べ慣れないと苦手な人も多いみたい。

ドイツでは、ヴァイツェンミッシュブロートは、小麦粉比率が高いパン。

逆にロッゲンミッシュブロートは、ライ麦比率の高いパンを言います。

今日のは、半々なのでミッシュブロートです。

酸っぱいミッシュブロートは、夫や子が嫌いなので、私一人で楽しみます。

胡麻スティック

Dscf74912

デニッシュ生地の胡麻スティックです。

上にたっぷりとお砂糖をかけたので、甘いスナックになりました。ポリポリ・・

塩味でさっぱりっていうのも良かったかしら。。

サブマリン&モーレ&ロシアンティケイクス

Dscf74752_3

サブマリン(右)とモーレ(左)です。

サブマリン=潜水艦というごっつい名前がついてるけど、牛乳でこねたやさしいお味のパンです。サンドイッチにして試食しました。

モーレは、バターとケシのみがトッピングされたフランスパン風のハースブレッドです。

いつでもこのパンは好評です。焼きたての香ばしさとバターの風味が何ともいえません。

Dscf74812

お楽しみメニューのロシアンティケイクスです。

お口に入れるとホロッと崩れ、ナッツの香ばしさが口いっぱいに広がります。

やっぱりクッキーは手作りが一番美味しいなぁ・・と思わせるクッキーです。

米粉パン

Dscf74642

月に一回、スクールの教師クラスに行って勉強しています。

昨日は米粉パンを焼いてきました。

グルテンの添加はありますが、米粉100%のパンです。

米粉だけでパンを作るという技術に感心しました。

スクールのレシピレベルは自慢できるものだと思います。

最近は話題にもなってる米粉パンですが、

基本的に、やはりパンは小麦粉で作るものだと思っています。

米はパンにしないで握り飯で食べた方が美味しいに決まってます!!

米粉パンがまずい訳ではありませんが、小麦粉のパンと比べてはいけません。

異質なものだと思わないと。

ですが・・・ふと考えました。

ドイツでは、グルテンのないライ麦でパンを作ってるじゃないですか。

ドイツの黒パンも、食べ慣れないと、食べににくい、まずいと言われますが

薄くスライスして、おかずと共に食べると、結構美味しいものです。

ならば・・と、

米粉パンも薄めにスライスしてトースト。(とっても香ばしくなります)

作り置きの練り味噌を塗って、白髪葱を乗せて、葱味噌カナッペにしました。

コレ、イケますよ。

米粉パンの香ばしさとよく合います。

ひじきやキンピラも合いそうだし・・・和惣菜を色々乗せてみるのも良さそう。

ヴァニレ キップフェル

Dscf74562

先日のドイツパンに刺激され、あぁ~ドイツパンが作りたい~と思いつつ・・・

サワー種の時間を思うと、ついつい後回しになってしまいます。

そこで、気分だけでもドイツ・・・と、ヴァニレキップフェルを焼きました。

バニラキプフェルとか、クレッセントクッキーなんて呼ばれる事もありますね。

ドイツではクリスマスには欠かせないクッキーだそうです。

サクッとして軽いクッキーで、ついつい手が伸びます。

三日月形を作るのが楽しいです~。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »