« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

ドイツパンでランチ

Dscf74452

友人が、ドイツパンをたくさん持って訪ねてくれました。

ライサワー種の入った黒パン系や、小型の白パン、ナッツの入ったもの、ラウゲンプレッツェル、シュトーレン・・etc   

ココロオドル♪

ちょっと酸味のあるライ麦パンって、パクパク食べる感じじゃないけど、

薄めにスライスして、おかずと一緒に食べると妙に合うんですよね。

食卓パンですから、当然といえば当然なんですけどね。

ちなみに、

おかずメニューは、甘辛チキン、オレンジと人参のサラダ、プチトマト、豆乳のスープでした。

アップルリング&ホワイトロール

Dscf74412

Dscf74432

4ヶ月ぶりの自宅教室です。

忘れずに皆さんよく来てくださいました~。

りんごのプリザーブを沢山煮て、アップルリングホワイトロールを焼きました。

お楽しみメニューは紅茶ゼリーです。

ホワイトロールは、ピリ辛ポークのサンドイッチにして試食しました。

あっさりしたパンなので、甘いジャムやクリームでも、

こってりしたおかずのサンドでも、合うんですよ。

生徒の皆さんの顔を見たら、元気が出てきました。

来週から本格的にスタートする教室が、とっても楽しみ。

新規生徒さんも募集予定ですので、よろしくお願いします。

本日のパン

Img_86912

今日は、朝からせっせとパン焼き。。

右から順に、湯捏ねパン・ド・ミショコラロールかぼちゃパン(小)かぼちゃパン(大)です。

湯捏ねパン・ド・ミは、ソフトでもちもち・・を目指した、試作品。

完成までには、まだ改良が必要そうです。

他のパンは何度も作ってきた配合なので、安心して作れます。

明日、旧友に会うので、手土産にしようと思い、たくさん焼きました。

キャラメルアイス

Img_86682

ラングドシャ(クッキー)の生地で、パータチューリップを焼き、ムースグラッセ(アイス)を盛り付けました。

作り置きのキャラメルクリームをトロリとかけて、キャラメルアイスの出来上がり!!

アイスをクッキーと一緒に食べると、冷たさが和らぎます。

パータチューリップは、専用の型を使うと楽なのですが、持ってないので、スプーンの背で薄く伸ばして焼きました。

形はちょっと不揃いになりましたが、出来てしまえば、「それなり」に見えますねぇ。

ロッシェ コンゴレ

Img_86632

ロッシェ・コンゴレです。

ロッシェとは岩の事。コンゴレとはコンゴ(国名)の、という意味です。

コンゴがフランスの植民地だった頃に生まれたお菓子で、

フランスではパン屋さんにも売っているお馴染みのお茶菓子だそうです。

ココナッツと砂糖と少量の粉と卵、・・・実にシンプルな配合。

作り方も、混ぜて焼くだけという簡単さなのが嬉しいです。

以前、気に入って何度か作っていたのですが、最近はすっかり存在を忘れていました。

この夏、フランス人シェフの先生から、また教わる機会があり、

「おぉ~アレだぁ!!」と懐かしくなりました。

ズコット

Img_86522

小さいサイズのズコットです。15cmのボールで作りました。

僧侶の帽子をかたどったと言われるズコットですが、可愛い帽子になっちゃいました。

中には、生クリームと胡桃やチョコが入っています。

もう、何年も前に習っておきながら、家では作ってなかったんですよねー。

ずっと気になってて、いつもレシピは傍に置いてたんですけど。。

でも、こうして一度作ってしまえば、次回はそれほど腰が重たくならないものです。

今日の感覚を忘れないうちに、また作ろうと思います。

いくつかアレンジも出来そうなので。

スイートロール・・

Img_86342

スイートロール系の生地を捏ねたので、みかん&カスタードを入れたものと、カフェロールを作りました。

みかん・・の方の花形の型はIFトレートリーノ型を使用。

熱の伝わりが柔らかいので、焼き色が薄かったですね。もっと焼けば良かったなぁ。

おうち用なので、ナパージュも無し(・・というか無かったので)。カスタードも全卵で作っています。

チュロス

Img_86172_2

何年かぶりでチュロスを作りました。

来月のイベントで作るので、その試作です。

久しぶりのチュロスなので、美味しいねぇとパクパク。。

スティック状で食べやすい事もあり、つい手が伸びます。

シナモンシュガーをまぶしたけど、シナモンが苦手な人が居たらグラニュー糖だけの方がいいかな・・なんて考えながら。。。

ココナツゼリー

Img_86152

ココナツミルクのゼリーです。

ココナツミルクの濃厚な風味が、レモンの効いたシロップで、サッパリいただけます。

昨日今日と、涼しい日が続いて少し楽です。

それでも、湿度は高いですねぇ。

椅子を引いた時のすべり具合でわかります。

(夏場は滑りが悪い・・・)

夏野菜のフォカッチャ

Img_86062

今日は、友人が来て一緒にランチ。

夏野菜のフォカッチャを焼きました。

野菜がたっぷりなので、コレだけでも満足できる一品です。

多めのオリーブ油と塩が、野菜の甘味を引き立てます。

ちなみに、今日の野菜は、ズッキーニ・かぼちゃ・じゃがいも・プチトマトです。

きゅうりや沢庵はのせてません・・お間違えの無いように(笑)・・・

プルマンブレッド

Img_85932

久し振りに焼いたプルマンブレッド

ふんわりシットリのプルマンは、そのまま食べてもいいし、トーストやサンドイッチにしても美味しい。

さあ、明日の朝はどんな風に食べようか。

ムースグラッセ

Img_85852

ムースグラッセの「グラッセ」は凍らせたという意味だそうです。

ムース状の生地を凍らせた、言わばアイスクリームみたいなものです。

コーヒー味とバニラ味の2層にしています。

アイスクリームと違うところは、凍らせる途中でかき混ぜなくても良いところ。

だからお手軽に作れます。

前に習ったものの、復習してなかったので、思い出しながら作ってみました。

コーヒーのホロ苦が良い感じ。美味しいわ~。

しばらくアイスは買わないで、作る事にしようかなぁ。

抹茶水ようかん

Img_85832

小豆こしあんの水ようかんも好きですが、抹茶水ようかんも良いもんです。

子供たちが小さい頃は、抹茶味を嫌がっていましたが、今ではみんなの好物。

・・みんな、大人になったのねぇ。

ピザ(ヨーグルト酵母)

Img_85662_2

今日のランチは、一人でピザ。

チーズ高騰の昨今では、ピザは贅沢品かな。

でも、家で作るピザはあり合せの物を入れて出来るので案外経済的です。

ピザ生地は、ヨーグルト酵母(ヨーグルトで育てたパン酵母)で作りました。

この酵母ちゃん、けな気なんです。愛おしいんです。

このところ忙しかったので、冷蔵庫で放ったらかすこと3ヵ月半。

それでも生きててくれました。

さすがに力が弱いかもしれないと思ってピザにしたけど、

普通のパンでも平気そう。。

夏痩せは絶対無い!

Img_85352

まずは、我が家の夏の定番、紅茶ゼリー

いつもはアールグレイで作るのだけど、

今日は頂き物のブルーベリーティがあったので、使ってみました。

ブルーベリーティって初めてです。

美味しいけど、そのまま飲むよりこっちの方が合うかも。。

Img_85472_2

コレ、クロッカンです。

絵的にはイマイチだけど、キャラメル化したところが結構美味しいんです。

くるみとピーカンナッツが入っています。

Img_85422

そしてコレは、かぼちゃのアイス。(製作は娘)

凍らせる途中で、かき混ぜたらもっと滑らかになったのでしょうが、

冷凍庫に入れっぱなしの手軽さでも、充分美味しくできています。

        ☆

夏休みになってから、たびたびお菓子作りを楽しんでる娘。

私が作らない間はまだ良かったけど、

二人して作ると、この夏はとんでもない事が起こりそうな予感。。。

紫芋のロールパン

Img_85382

Img_85292

このところ、家でパン作りをしなかったから、色んな材料が残っています。

紫いもパウダーもその一つ。

使うつもりで買っておいたのに、うっかり駄目にしちゃうとこでした。

ロール生地に5%入れて、紫芋ロールです。

生地の状態では鮮やかな紫だったのに、

発酵して膨らんだ分、色が薄くなったようです。

更に、焼色がついたら、何だか解らない。。sad

次回はもう少し増やしても良さそう。

胡麻が付いていてる方は、中にスイートポテト風フィリングが入っています。

苺ツイスト

Img_85052

Img_85042

苺シートを折り込んだパンを焼きました。

大き目のパウンド型に入れたものと、スティック状にしたもの。

苺シートは、初めて使いましたが苺ジャムみたいな感じで、結構美味しいです。(甘いけど・・)

自宅のキッチンでパンを焼くのは久しぶり。

やっぱりウチのキッチンは暑いわ~。

でも、久しぶりで楽しかった happy01

パンの勉強は一区切りつきました。

もちろん、パンを作る限りは、勉強はずっと続くのですけど。

ご迷惑をかけてしまった方たち・・スミマセンsign01

応援してくださった方たち・・・アリガトウsign01

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »