« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

山型食パン

Dscf65542

息子のリクエストで焼いた山型食パンです。

ご飯等の息子がパンをリクエストなんて珍しい事。

しかも、食パンとは。

明日からの連休にキャンプ(野宿?)に行くのに持って行くそうです。

パンをトーストする道具(アミ?)を買ったから使いたいらしい。

何て単純な奴。まあ、気持はわかるわ。

丸焦げにしないで美味しく食べれる事を祈ってます。

私は、明日からしばらくの間、パンに専念する時間を頂く事にしました。

教室を減らし、ブログも週末くらいしか更新出来ないかもしれません。

メールやコメントにはなるべくお答えするつもりですが、お返事が遅くてもお許しくださいね~。

あんみつ

Dscf65352

あんみつ食べた~い! と数日前から言ってた娘。

今日は寒天を作っておいたので、おやつに作りました。

食べる前には、いつもの写真撮影。

あれ!何か足りなくない?

何だろう・・・そうか白玉だぁ!

あわてて、白玉を作りました。

Dscf65482

さあ、もう一度写真撮影。

すごいボリュームです。

あれ!今度は黒蜜がかかってないよ~。

でも、もういいか。 いい加減食べたいから、写真はおしまいにしよう。。

もちろん食べる時には黒蜜をたっぷりかけました。

いちご杏仁

Dscf65202

手の掛からないお菓子ばかり作っています。(ブログにUPするのが憚られる・・)

今日のデザート、いちご杏仁豆腐です。

美味しいものを作るのに、手間隙を惜しんではいけない!・・・って本当です。

でも、手間隙掛からない美味しいものも世の中にはたくさんありますよねー。

家庭で家族のために作るお菓子は(もちろんお料理も、ですが)、簡単で美味しいのが一番だと思います。

食事の用意をしながらでも、チャッチャと作れる簡単さです。

有名スイーツ店はもちろん、スーパーのカップデザートだって、家族全員の分を買うと結構なお値段。

しかも、原材料を見ると、???

危険なものでは無いとしても、家で作る時には使わないものが色々使われています。

やっぱり、家で作った方が素性が知れてて安心感がありますね。

ただ今、息子から

いちご杏仁って、どんなかと思ったら、ただ苺が乗ってるだけじゃない!・・・と。

ちょっと不満気?

ハイハイ、スミマセンね。ちょっと手抜きです。

春巻き??

Dscf65162

今日のおやつです。

あんこの乗った春巻き!・・・じゃありません。(笑)

抹茶クレープです。いや、正確には緑茶クレープです。

ちゃんと抹茶を使えば良かったのに、緑茶パウダーが少しばかり残ってたので使ってしまいました。

お茶の香りはありますけど、やっぱり違う。。

色も、とってもくすんでます。

まあ、家族には抹茶クレープという事にしておきました。

クリームとあんこに釣られて、「抹茶クレープ、良いねぇ」と食べてくれたので、まあ良いか。。

ヨーグルト酵母の山食

Dscf64952

ヨーグルト酵母で焼いた山型食パンです。

国産小麦のせいか、ヨーグルト酵母の発酵力のせいか、はたまた私の焼き方の問題か…

思ってたよりチンマリと小ぶりに焼きあがってしまいました。

でも、内層はソフトで、まあまあです。

キタノカオリという黄色っぽい内麦を使ってるので、内層もわずかに黄色味があります。

吸水も良く、扱いやすい粉なので気に入っています。 

夫が飲んで帰ってきて、こんな時間にバターと蜂蜜をつけて美味しそうに食べてます。。

「どう?」

「うん、美味しいよ・・」

下手な事言って私に絡まれないように、いつも無難な返事をする夫です。

                 

よもぎあんぱん

Dscf64932

よもぎあんぱんです。

暖かくなってきて、よもぎもだいぶ伸びてきました。

よもぎ摘みも良いですねぇ。。

でも、残念ながら今日のは粉末よもぎを使っています。

粉末よもぎだって、とっても良い香りがしますよ。

焼き色がついて判りにくくなってしまいましたが、色だってキレイです。

Dscf64862

元の色はこんなに鮮やかなんですけどねえ。↑

3日連続です・・・ババ&ピタ&生八つ橋

Dscf64822

同じメニューが続いています。

ババオラムピタ、それに生八つ橋

今日も美味しく頂きましたよ~

今月の教室は今日でおしまい。

来週はもうゴールデンウイーク。5月に突入ですね。

新生活が始まる4月から、少し落ち着く5月には新しい事に挑戦したいと思う方が多いようです。

今年も何件か教室のお問い合わせを頂きました。アリガトウゴザイマス!

でも、残念ながら教室の新規募集は9月以降になります。ゴメンナサイ!

しばらく、教室の回数も減らし、少しお時間を頂こうと思っています。

その間、パンについて更に勉強をして、9月にはパワーアップして再開する予定でいます。

楽しみに待っててくださいね~♪

昨日に続いて・・ババ&ピタ&生八つ橋

Dscf64782

昨日と同じメニューが続きました。(実は、明日も同じ・・)

代り映え無いけど、違った写真が撮れたのでUPします。

ピタにはサラダを詰めて、試食しました。

大きくプックリ膨れたので、たっぷりサラダが入ります。

どこから食べようかと悩むほどのボリューム。

大きな口をあけないと入りません。

ババオラムは、サバランの原型と言われています。

ラムシロップをたっぷり含んだババは、パンではなくてイースト菓子です。

Dscf64722

生八つ橋です。

かぶとの形も可愛いでしょ。

今年の節句は、柏餅の代りに生八つ橋っていうのはどうですか。。

ピタ&ババオラム&生八つ橋

Dscf64692

プクゥーっと風船みたいに膨らんだピタ

ホイップクリームとフルーツで飾ったババオラムです。

ピタは半分にカットして、ぽっかり空いた空洞にサラダを詰めて頂きました。

端っこに写ってるのは生八つ橋です。

ちょっとわかりにくいですが、兜の形になってます。

もうすぐ子供の日ですから。。

ジューシーオレンジ&ジャミーロール&ブラッククッキー

Dscf64612

ジューシーオレンジ(右)とジャーミーロール(奥)そしてブラッククッキーです。

生徒さんに「美味しい~」と言っていただけるのが、何より嬉しいことです。

喜んでもらえると、私も元気が出ます。

皆さんに、もっともっと喜んで頂けるように、しっかり腕を磨かなきゃ!!

抹茶生八つ橋

Dscf64482

京都みやげの定番 生八つ橋です。

今日は抹茶味で作ってみました。

最近は、昔ながらのニッキ味ばかりでなく、季節素材を使ったものやチョコ味など、バラエティに富んだものがありますね。

抹茶味はその中では王道でしょうか。

教室で作ると、生八つ橋が作れるんだぁ・・と驚いて下さる方がいますが、思うよりずっと簡単です。

包餡がないので楽チンですし。。

ヨーグルト酵母のカンパーニュ

Dscf64342

特に代わり映えも無く・・・いつものカンパーニュです。

ヨーグルト酵母を放ったらかしてたので、ご機嫌を伺いながら焼きました。

何とか元気でいてくれて、良かったわ~

酒粕酵母を使いきり、やっとヨーグルト酵母だけになったので、

今度はいちご酵母でも・・と思っているのですが、使う時間がなさそう。

生種を作ったら、やはり週1回くらいのペースでは使っていきたいので、

2種類の酵母があったら、週2回焼く事になってしまう。。

イーストのパンも焼きたいから、忙しいだろうなぁ。。。

・・という訳で、苺を買ってきても、結局そのまま食べてしまうワ・タ・シ。

苺の季節終わっちゃうよ~

去年の苺酵母パンを思い出し、未練たっぷり。まだ迷ってます。

山型食パン&チーズスティック&マドレーヌ

Dscf64292

初級メニューの山型食パンチーズスティックです。

山型食パンは、日々のパンに相応しい飽きの来ないパンです。

チーズスティックは、おやつにも良いし、ビールやワインのおつまみにも良いですよ。

Dscf64242

お楽しみメニューはマドレーヌ

簡単で美味しいお奨めレシピです。

かぼちゃパン&あんロール&紅茶ゼリー

Dscf64182

かぼちゃパンあんロールです。

かぼちゃパンは、塗卵で仕上げたり、粉を振ったりして違った表情になりました。

あんロールの成型はちょっと面倒なようですが、失敗が少なく、どなたでも可愛らしく作れるので好評です。

お楽しみメニューは紅茶ゼリーです。

これから暑くなると、こういうデザートが嬉しいですね。

コーヒーゼリーも美味しいけど、たまには紅茶ゼリーもサッパリしてて良いですよ。

米粉抹茶ロールケーキ

Dscf64102

米粉抹茶ロールケーキです。

薄めのシートを焼いて、抹茶クリームと大納言をロールしました。

製菓用米粉は薄力粉と同じように使えますが、

ロールケーキの時は薄力粉と同じに作るとちょっとポソつくような気がします。

今日の配合は、粉少なめ水分多めにしたので、シットリ仕上がりました。

製菓用米粉といえば以前は1種類しか聞きませんでしたが、最近では色んな製粉会社が作ってるみたいです。

どう違うのか、他のメーカーのも試してみたいなぁ。

でも、先日買った米粉がまだたくさんあるので、頑張って使わなくちゃ。。

サブマリン&モーレ&ロシアンティケイクス

Dscf63902

今日のメニューは、サブマリン(奥)とモーレ(右)です。

サブマリンは牛乳仕込みのやさしいお味のパンです。

サンドイッチにも良く合います。

モーレは、トッピングのケシの実とバターが良い香りです。

お楽しみメニューは、私の大好きなクッキーの一つでロシアンティケイクス

口の中でホロリと崩れ、ナッツの香りが広がります。

ショコラロール&くるみチーズ&米粉抹茶シフォン

Dscf63802

くるみチーズ(奥)とショコラロール(手前)です。

くるみチーズはくるみ入りの生地でクリームチーズを包んだお馴染みのパンです。

生徒さんからのリクエストでメニューに入れました。

お焼き風に上天板を入れて焼いています。

くるみとチーズはやっぱり合いますねぇ。

ショコラロールは、フラワーシートのチョコを使った折込みパンです。

ちょっと甘いけど、お子さんが喜びそう。。

Dscf63762

こちらはお楽しみメニューの米粉抹茶シフォンケーキ

ノンオイルで作って、ホイップクリームを添えて頂きました。

中に大納言小豆が入っています。

娘の作品・・いちごショートケーキ

Dscf61312

娘が、私の作った苺ショートケーキも載せてよ~・・というので、ご披露します。

私が留守の間に、ゴソゴソ作ったものです。

何も手伝わなかったのに、キレイに出来てるでしょ。(親ばか?)

苺が少ししかなかったので、苦心のデコレーションらしいです。

クリームはヨーグルト入りでヘルシーにして、苺と苺ジェロを飾ってあります。

野菜パン・・続き

Dscf63452

小松菜生地と人参生地を交互に入れた野菜食パンです。

昨日の小型パンと一緒に焼いたものを今日スライスしました。

やはり色がビミョーかな。

娘のお弁当のサンドイッチに使おうと思います。

マンゴ杏仁

Dscf63282

今日のデザートは、マンゴ杏仁

杏仁の粉を分けてもらったので使ってみました。

やっぱり本格的な味です。

杏仁豆腐は、本来は杏仁(杏の種の中)で作るものですが、

杏仁が手に入らないので、家庭では杏仁霜を使ったり、

アーモンドエッセンスを使ったりして作ることが多いようです。

杏を食べた後、種を残しておいて杏仁を取り出そうと頑張った事があります。

・・杏の種は堅いですよ~。かなり手ごわいです。

最終的には、コンクリの上で金槌を使って何とか取り出しましたが、

杏仁は種に比べ柔らかいので、出た時には割れてしまってるものが多かったです。

結局、その時、本格的杏仁豆腐作りは断念しました。。。

野菜ぱん

Dscf63332

小松菜パン人参パンです。

どちらも野菜をそのまま粉にしたという野菜パウダーを使用しました。

パウダーの量が少なかったのか、やさしいパステルカラーになりました。

パウダーはちゃんとお野菜の匂いがしてたのに、パンにしたら判らないなぁ。

もっとたくさん入れたほうが香りや味が出たかもしれませんねぇ。

ジューシーオレンジ&ジャーミーロール&ブラッククッキー

Dscf63232

ジューシーオレンジ(左)は、ミカンが入って、その名の通りジューシーなパンです。

ジャ-ミーロールは、小麦胚芽を入れたロールパン。胡麻をプラスして更に香ばしくしました。

野菜やハムをサンドして試食しました。

お楽しみメニューはブラッククッキー。ブラックココアを使った真っ黒なクッキーです。

パンの成型は楽しいね・・と、生徒さんと話しながら作りました。

楽しいと思える大事な要素は、

程ほどに手が掛かるけど、失敗無くキレイに作れる事。。でしょうか。

今日のパンとクッキーは、まさにそんな感じでした。

いちご大福

Dscf63162

昨日の「いちご道明寺」はもう無いの?・・・って、皆でペロリと食べちゃったじゃないの。。

・・リクエストがあったので、今日も作りました。

昨日と同じじゃつまらないから、今日は「いちご大福」に。

うちの家族は、こんなに 「いちご大福」 が好きだったんだ・・・と再発見。

週に1回は作って!・・には驚きました。

今の時期、小粒の苺が出回るのでちょうど良いのですが、毎週っていうのはちょっとねぇ・・。

豆と胡桃のバタール&グラハムブレッド

Dscf62942

酒粕酵母で豆と胡桃のバタールを、

ヨーグルト酵母でグラハムブレッドを焼きました。

豆と胡桃の組み合わせは、結構好みなんです。

酒粕酵母は残り少なくなってきたので、味わって頂かなきゃ。。

ぐでんぐでんの酔っ払いみたいで、ちっともシャキッとしない生地だけど、味はいいので捨てがたい。

ヨーグルト酵母は相変わらずの優等生ぶり。

良い匂いはするし、発酵は安定してるし、とってもお利口さんです。

いちご道明寺

Dscf62852

中級クラスで道明寺粉を使ったお楽しみメニューが続きました。

生徒さんから、残った道明寺粉で他に何か出来ないかしら・・とご質問頂きました。

道明寺粉を使った和菓子はいくつかありますが、今の時期なら、いちご道明寺は如何でしょうか。

春らしくて可愛らしいお菓子です。

道明寺桜餅の桜葉が苦手なお子さんも、コレなら喜ぶかも。

逆に甘い和菓子はあんまり食べないという人でも、苺が入るとサッパリしてて美味しくいただけます。いちご大福と一緒ですね。

食紅は入れても入れなくてもO.K.・・・今日のはチョット紅が濃かったかな。

米粉のスプリングロール

Dscf628102

本日のおやつは、スプリングロール

米粉のスポンジで苺をロールしました。

このスポンジ、小麦粉じゃなくて米粉で焼いたのよ、って家族に話しても、

ふ~ん・・・って、あんまり関心ないみたい。

娘だけは、いつもと違うと思った~って言ってくれたけど。

確かに、薄力粉で作るよりフワッフワだけど、味の違いは判りにくいみたいです。

酒粕酵母パン&山食

Dscf62692_2

酒粕酵母で塩のみのシンプルな田舎パンを焼きました。

ダレやすい酵母なので、パンチを入れたり、発酵を若めにしたり、と 工夫してみましたが、ん・・ん、やっぱり形がいまいち・・ですねぇ。

Dscf62712

こちらはイーストで焼いた山型食パン

天然酵母に比べると、イーストパンはあっという間に出来ますねぇ。

週末のパンはこれでO.K.

1ヶ月間放浪の旅に出ていた息子が帰ってきたので、また食べ物の減りが早くなりました。

東南アジアの一人旅で一時は7キロも痩せたらしい。

やっぱり日本の食べ物はウマイ・・と言って、何でも文句言わずに食べています。

春の親子パン教室④

Dscf62482

親子パン教室4日目。最終日でした。

今日も可愛い動物パンが出来ました~!

Dscf62512

親子5組。総勢11名がご参加くださいました。

幼稚園の年少、年中、年長さんたちです。

何度も参加してくださってる方もいて、子供たちの成長ぶりに驚きます。

初めての子たちは、チョット緊張気味でしたが、慣れてきたら遊んで(?)くれましたよ。

ママと一緒にパン作りをした事が、楽しい経験として子供たちの中に残ってくれると嬉しいな。

クレープ

Dscf62412

久々のクレープ

今日はヨーグルトクリームとフルーツを添えていただきました。

このクレープは甘さ控えめなので、どんな具材でも合います。

娘はチョコバナナやシュガーバターがお好み。

サラダを巻いて食べるのも美味しいです。

くるみチーズ

Dscf62332

生徒さんから、くるみチーズを作りたいとリクエストがありました。

いつものくるみパンの配合をアレンジして、作ってみました。

上天板を乗せて焼いたくるみチーズとチーズを入れないくるみパンです。

私は今までくるみチーズを買った事がなかったのですが、

パン屋さんにお勤めの方に聞いたら、売れ筋商品だそうです。

確かに美味しいですねぇ。

春の親子パン教室③

Dscf62022

親子パン教室 その③・・です。

今日は2歳から5歳までの男の子ばかり6人でした。

早く食べたいのを我慢して、撮影に協力してくれてありがとう!!

Dscf61972

動物パンを作っているところです。↑

Dscf61982

こちらはピザ

ジャガイモ、ゆで卵、コーン、ベーコン、お子さんが好きそうな具材を用意しました。

ピザ生地もみんなで捏ねました。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »