« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

春の親子パン教室②

Dscf61832

親子パン教室その②です。

可愛い動物パンピザが出来ました。

Dscf61872

今日は通常クラスの生徒さんがお子さん連れでご参加くださいました。

親子パン教室にも何回か参加してくれています。

いつも楽しみにして下さっているとの事で、嬉しい限りです。

毎回同じようなメニューなのに、飽きずに来て下さってありがとう!

モンキーブレッド

Dscf61752

モンキーブレッドです。プレゼント用に14cmのクグロフ型で焼きました。

粉砂糖をたっぷり振りましたが、どうせ差し上げる頃には溶けてしまうでしょう。残念だけど。

まあ、粉砂糖は無くても充分甘いし、美味しいのだけど。。

ヨーグルト酵母のカンパーニュ

Dscf61692

酒粕酵母ばかり使ってると、ヨーグルト酵母が心配になってきます。

「お~い、元気かい?」って時々声をかけてあげなくちゃ。

一週間ほど前の生種を使って、カンパーニュを焼きました。

減ってしまった分の生種は、液種でまた作り足しました。

減ってしまった液種は、スプーン1杯程しか残らなかったので、ヨーグルトで継ぎました。

ヨーグルトも残り少なくなったので、牛乳で継ぎました。

さすがに、牛乳は無くなったらスーパーに買いに行きますよ。増殖しませんからね。

サバラン&チョコマロン

Dscf61202

サバランチョコマロンです。

サバランはイーストを使って作るケーキです。

ラム酒を効かせたシロップをたっぷり含ませています。

お酒に弱い方やお子さんには要注意です。

前に教室で、アルコール度数の高いラム酒(55度)を使ったら、顔が赤くなってしまい恥ずかしい思いをしました。

通常売ってる40度のラム酒ならセーフなんですけど・・めちゃくちゃお酒に弱いもんで。。

チョコマロンはチョコシートを折り込んでつくるスイートなパンです。

りんごのヨーグルトサラダと一緒に試食しました。

ホワイトロール

Dscf61112

ホワイトロールをフォンデュ形と丸形で作りました。

いつもは、白っぽい(薄茶?)ホワイトロールだけど、今日は焼き温度を下げたので、ちゃんと真っ白です。(笑)

頼りない程フワフワしてます。

チョコカスタードをサンドしておやつにしたら、家族には好評でした。

でも、パンは焼き色が入った方がやっぱり美味しそうな気がするなぁ。。

酒粕酵母パン~パン・オ・フリュイ

Dscf61182

先日の酒粕酵母パンが結構美味しかったので、今回はフルーツを入れてパン・オ・フリュイにしました。

クランベリーとレーズン、イチジク、くるみが入っています。

天然酵母のパンは、生地がダレがちなものですが、

それにしても、この酒粕酵母、一段とダレダレで困ったちゃんです。

発酵かごで何とか形を作っていますが、かごから出すとデレッとしてしまいます。

製パン科の先生のアドバイスを受け、パンチを多く入れてみたので、前回よりは多少良いように思いますが、それでも扱いにくい。。。

形良く作るのが難しいけど、味は良いので、しばらく楽しみたいと思います。

Dscf60692

コレは酒粕酵母の生種。液種に粉を合わせて、4~5時間で約2倍のカサになるまで発酵させて使います。

春の親子パン教室①

Dscf60842

Dscf60812

《春の親子パン教室》で動物パンピザを作りました。

初日は、小学生と幼稚園生のご兄弟4組。

お母さんも含めて総勢12名のご参加でした。

2回目のご参加という方が多かったからか、みんな手際が良くて、とっても上手でした。

親子パン教室はいつの間にか恒例になり、今回もたくさんの方にお申し込みいただきました。ありがとうございます。

満員でご参加頂けなかった方からは、早々と「次回、夏の親子パンには是非・・・」と言われ、あせっております。(先のことを考えてない・・ワタシ)

Dscf60952_2

Dscf60882

子供たちが美味しい~!と言って自分の作ったパンを頬張る姿や、楽しかった~!という言葉が、一番の励みになります。

あ~、やって良かった~・・・って。

山型食パン

Dscf61042_2

山型食パンを、久しぶりにまじめに(?)焼きました。

いつも、ついつい家事の片手間に、しかも、どうせ作るならと2本一緒に作る事が多いのですが、今日は1本だけにして、しっかり工程を意識して作りました。

講師テストを受験する生徒さんが、毎日のようにまじめに焼いてるのに、私が適当なパンを焼いてるのでは申し訳ないなぁ、と思ったもので。。

でもやっぱり難しいです。本当に満足できるパンを焼くのは大変な事です。

私も精進しなくちゃ。。。

ココアクッキー

Dscf60782

ちょっとビターなココアクッキーです。

市販のクッキー《○レオ》のように黒いのは、ブラックココアを使用しているからです。

買い物に行ったら、真っ黒いカンパーニュが売っていました。ビックリ!

どうもブラックココアを使っているみたい。

面白いので、今度マネッコしてみようっと。

酒粕酵母パンが出来た~豆と胡桃のカンパーニュ

Dscf60442

酒粕酵母でパンを焼いている方から、新鮮な酒粕を分けていただきました。

酒粕酵母はまだ作った事が無く、一度作りたいと思っていたのよね~

液種を起こすのに3日、生種を作るのに2日ほど掛かりましたが、

自家酵母作りとしては最短コースと言えるでしょう。

パンはお馴染みカンパーニュ。今日は豆と胡桃のカンパーニュです。

酵母起こしはヨーグルト酵母と同じように水と少量の砂糖を入れて↓

Dscf59602_2 

2日目から気泡が出始め丸3日かからずに液だね完成。↓

Dscf60002

かぼちゃモンブラン&パーカーハウス

Dscf60422

ベビーちゃんを連れた若いママたちのクラス。

4月からスタートしてちょうど1年。ここを区切りに終了(休止?)することにしました。

今日は最後なのでママたちの希望でケーキを取り入れました。

かぼちゃモンブランです。

合間にパーカーハウスも焼いて、ポテトサラダをサンドして試食しました。

抹茶おはぎ

Dscf60192

お彼岸といえばおはぎでしょ♪・・・(墓参りと言うべきとこを、罰当たりな私です。。)

いつも小倉あんと黄な粉の2種類を作るのですが、

今年は、デパチカの広告で見て美味しそうだった「抹茶おはぎ」を真似てみました。

抹茶好きには良いですよ、コレ。

以前は大~きなおはぎを作っていましたが、年々サイズダウンしてきて、今年は可愛く45gの小さめサイズ。

あんこを甘さ控えめに煮たので、あっさりしててパクパク食べれます。

結局たくさん食べるのだから、大きい方が作るのは楽だったかしら??・・なんて、

おはぎのサイズダウンより、私のサイズダウンを考えた方が良いかも。。。

レーズンエピ&ベーグル&アーモン・ドセサミ

Dscf60052

レーズンエピ(手前)とベーグル(奥)です。

レーズンエピはシナモンを巻き込んで麦の穂の形にカットしています。

ベーグルはソフトタイプのプレーン。お好みのものをサンドして食べると美味しいです。

今日はクリームチーズやサーモンをサンドして試食しました。

ベーグルはオーブンで焼く前に茹でる(ケトリング)のが特徴。

茹でる事であのモチモチ感が生まれるので、もっちり好きなら長めに、軽い食べ口がお好みなら短めに茹でると良いですよ。

Dscf60082

お楽しみメニューは、アーモンド・セサミ。簡単で美味しい洋風せんべい(?)です。

黒糖ぱん&チーズとクランベリーのバトン&うぐいす餅 その2

Dscf59962

先週に続いて、黒糖ぱんと、チーズとクランベリーのバトンうぐいすもちを作りました。

チーズとクランベリーのバトンが特に人気ありました。

クランベリーは、味だけでなくその赤い色もアクセントになってくれます。

かぼちゃのモンブラン

Dscf59902

かぼちゃのモンブランです。

季節はずれの気もしますが、クリームの量を確認したくて試作しました。

先週は一週間連続で和菓子を食べてて(教室で)、ここ数日はケーキばかり食べている。

運動もしないでこんなもんばかり食べてたら・・やっぱりマズイでしょ。

娘のホワイトデー

Dscf59882

最近すっかりお菓子作りにはまってる高校生の娘。

バレンタインデーにたくさん作って配ったようなのに、今度はホワイトデーだからってまた作って持って行った。どうして???

今回はカップケーキ

最近フェアリーケーキが流行ってるので、それを意識してかデコレーションして。。

苺ジャム入りで苺アイシング。何か春っぽくて良いわ~。

ミニ山食&チーズと黒胡椒のロールパン(ヨーグルト酵母)

Dscf59702

IFトレーの角型を使った小さいサイズの食パンと、ロールパンにナチュラルチーズと荒挽きの黒胡椒を振ったものです。

ヨーグルト酵母は、リフレッシュさせたので元気一杯。今日の配合は砂糖が入っているので余計に上がりが早く、一次発酵は6時間で4倍以上に膨れていました。先日のパンは焼きすぎで軽石みたいになちゃったので、今日はリベンジ。今日こそソフトなフワフワパンを目指しました。。

Dscf59812_2 

スライスしたらこんな感じ。キメも整って、ソフトな食パンが出来て嬉しいわ。

焼きすぎた~

Dscf59512

教室が始まる前に捏ねておいたヨーグルト酵母パンが焼きあがりました。今日は内層をソフトにしたかったので少量の砂糖とバターも入れて、半分は胡桃を入れて小型成型に、残りは大きいまま丸めました。焼成時にうっかり焼きすぎてしまい(小型パンを途中で取り出すつもりが忘れてしまって・・)コンコンと軽い音がする硬~いくるみパンになってしまい、チョットしょげてます。。。

シナモンロール&レーズンチーズバンズ

Dscf59402

シナモンロール(手前)とレーズンチーズバンズ(奥)です。シナモンロールは大きいリング型とミニサイズの2種類の成型。レーズンチーズバンズは、パン生地が一緒でもレーズンバンズとチーズバンズのやはり2種類。今日のメニューは何だかたくさん作った気分になるようです。

黒糖ぱん&チーズとクランベリーのバトン&うぐいす餅

Dscf59352

黒糖ぱん(手前)とチーズとクランベリーのバトン(奥)です。どちらも個性的なパンです。黒糖ぱんは、周りに付けたストロイゼルのカリカリとクラムのフワフワが楽しい食感になっています。バトンの方は、クランベリー・くるみ・チーズが入っています。

Dscf59372

お楽しみメニューはうぐいすもちです。うぐいすもちの求肥は、手軽に作るなら電子レンジという手もありますが、今日は鍋で直練り法で作りました。柔らかい生地なので、包餡がチョット難しく、皆さん苦労していました。でも完成してみたら結構すまし顔のうぐいす餅になっていました。

春になると作りたい和菓子がたくさん。。桜餅・よもぎまんじゅう・草もち・うぐいす餅・苺大福・ちまき・柏餅・・・。手の込んだ上生菓子はプロにお任せするとしても、手軽に作れる庶民の(?)和菓子は是非作りたいものです。

メランジェ(ヨーグルト酵母)

Dscf59222

ヨーグルト酵母で今度はメランジェ(奥)を焼きました。(ちなみに、手前のは何も入ってないプレーンなパンです)

レーズン・クランベリー・いちじく・くるみを合計で粉の70%くらい入れました。作ってる時はたくさん入れたようでも、パンが出来上がってみると、もっと入ってても良いくらいに感じます。レーズンとクランベリーの酸味、無花果の甘味とプチプチ感、胡桃の食感と香り・・それぞれに存在感がありつつ、ちゃんと調和しています。

ヨーグルト酵母を少ししか起こさなかったので、もう無くなってきました。あわてて種継ぎをしたら、時間が経ってもなぜか気泡が少ない。。おかしいと思って良く考えたら、エサ不足でした。継ぐ時に砂糖を少し入れるつもりが忘れていたんです。すぐに砂糖を入れ様子を見ていたら、また気泡が出始めました。ホッ!good

寒かったら元気が無くなり、酸素やエサが無くなったら死んでしまう「酵母ちゃん」。自分で育てるとホントにいとおしく感じます。

カントリークッペ&チーズ・ベーコンクッペ&よもぎまんじゅう

Dscf59072

中級クラスのカントリークッペチーズ・ベーコンクッペです。ふわふわのパンも美味しいけど、こういうハースブレッドも美味しいですね。フランスパンより作りやすくて家庭向き。焼き上がりは「パチパチ」と美味しそうな音がします。お楽しみメニューのヨモギ饅頭は道明寺粉で作っています。春の香りがいっぱいです。

またカンパーニュ(ヨーグルト酵母)

Dscf59052

昨夜遅くに焼いたカンパーニュ。本当は遅くなる予定じゃなかったのだけど、温度と時間の予測をはずしてしまったんです。今回はヨーグルトから起こした自家製酵母で焼きました。何だかお行儀の良いすまし顔のカンパーニュですねぇ。もっとパワーあふれる感じが欲しいのだけど。。お味の方もスッキリした癖の無いもので、ずっしりしてて、チョットすっぱいくらいの天然酵母がお好みの人には物足りないでしょう。

Dscf58832

↑コレがヨーグルトから起こした酵母種。輪ゴムのラインが元のかさなので、かなり発酵してるのがわかります。この種を元種にして焼きました。パンを酵母起こしからはじめると、酵母が生きてるんだって実感します。まあ、当たり前のことなんですけど。。

クランベリースティック

Dscf58982_2

クランベリースティックです。ドライクランベリーの酸味が良い感じですが、レーズンや他のフルーツを入れても美味しそう。

作りたいパンがたくさんあるのに、なかなか追いつかなくて。。クランベリーもだいぶ前に買っておいたものを、やっと使えたーって感じです。

カンパーニュ(ホシノ丹沢酵母)

Dscf58912

ホシノ天然酵母を使ったカンパーニュです。週末のパンが無くなっていたので、今日中に焼いておかなきゃ・・と朝のうちに生地ごねをしておきました。捏ね上げ生地温度26度、室温約22度で一次発酵は6、7時間です。作業が出来る時間を考えて逆算して捏ねないと、真夜中にパンの成型・・なんて事になりかねません。

あんぱん&ロールパン&杏仁豆腐

Dscf58792

初級メニューからあんぱんロールパンを焼きました。どちらもお馴染みのパンですが、キレイに成型するにはやはり何度か作らないと難しいものです。

Dscf58742

お楽しみメニューは杏仁豆腐です。カップデザート風に仕上げました。

カントリークッペ&チーズ・ベーコンクッペ&よもぎまんじゅう

Dscf58662

カントリークッペチーズ・ベーコンクッペです。どちらも蒸気焼成するハースブレッドです。

お楽しみメニューは、よもぎまんじゅう。道明寺粉を使っています。ヨモギの香りが春を感じさせてくれます。今日は粉末よもぎを使いましたが、ヨモギ摘みをしてくるのも良いですねぇ。春の草花でもゆっくり眺めながらの散歩。いいなぁ。行きたいなぁ。花粉症さえなければ、良いのに。。

バターフィセル&ビーネンステッヒ

Dscf58642

上級クラスでビーネンステッヒバターフィセルを焼きました。

初級クラスのパンは12種類、中級は24種類、上級は32種類、合わせると68種類。上級を終了する方は68種類ものパンメニューを学んだ事になります。お楽しみメニューの和菓子や洋菓子も入れるとかなりの数です。多くの方は、そのなかのお気に入りの数種類を焼くだけで、すべてを復習する事はないかもしれませんが、作らないのは勿体無いですよね。ぜひ、たくさん作っていただきたいと思います。・・・そういう私も習ったまま復習してないパンやお菓子がたくさんありますが。。

かぼちゃパン&あんロール&紅茶ゼリー

Dscf58542

あんロールかぼちゃパンです。あんロールはこしあんを巻き込んで焼いたもの。かぼちゃパンは蒸かしたかぼちゃをたっぷりと生地に練りこんであります。仕上げは粉を振ったり卵を塗ったりとお好みで作りました。

Dscf58582

お楽しみメニューは、紅茶ゼリー

コーヒーゼリーはよく作るけど、紅茶ゼリーははじめて。。という方も多いのでは?サッパリしてて、私は紅茶ゼリーの方が好き。紅茶をゼラチンで固めただけなのに何でこんなに美味しくなるんだろう、って不思議。(相変わらず自画自賛・・)

ひなあられ

Dscf58502

今年もお雛様を出さなかった~。親王飾りだけなのでそれほど大変じゃないはずなのに。。娘よ、ごめん。。

おひなさまは無くとも、ひなあられはなぜか作っている。お雛様を出すのは面倒なのに、ひなあられを作るのは面倒に感じないって、不思議ねぇ。。

ひなあられは、市販の切り餅を小さくカットして作りました。お餅のあられだから、食べ応えあります。節分の炒り大豆も一緒に糖衣をつけて混ぜてあります。この大豆が美味しいのよ~。関東風焼き皮の桜餅も作りました。

スコーン

Dscf58182

久しぶりにスコーンが食べたくて、クロテッドクリームを買ってきました。定番ですが、クロテッドクリームとブルーベリージャムを付けて食べました。うん、やっぱり美味しい!

ホシノ丹沢酵母でカンパーニュ

Dscf58072

久々に天然酵母(ホシノ丹沢酵母)の生種を起こしたので、カンパーニュを焼きました。国産小麦400gを捏ねてシンペル型1個とバタール1本にしました。何とも香ばしいいい香り。粉と塩だけの配合なので、粉の風味が生きています。明日の朝食はトーストしてスターナッツオイルと塩で食べたーい。。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »