« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

大晦日

Dscf50692

毎年恒例となりました手作りの箸袋です。きれいな包装紙などを見つけると取っておいて作っていたのですが、今年はちょうどいいのが見つからず、大晦日になってしまいました。無ければ市販の祝箸を買いに行けばいいのですが、せっかく《あるもので手作り》が続いていたのだから・・とムキになったりして。結局、引き出しをごそごそ捜して、和紙のカラー便箋を見つけて使ってみました。柄物の和紙と水引をプラスして、何とか完成。ふぅ~正月に間に合った~。

Dscf50792

大学芋です・・・って言いたいとこですが、大学芋風おやつです。我が家の大晦日には必ず登場するおやつです。なぜかというと、コレお芋の皮なんです。毎年栗きんとんを作るのにサツマイモの皮を厚くむくのですが、それが勿体無くて大学芋風に揚げておやつにします。忙しい大晦日にあまり手を掛けられないので、タレは作らず、蜂蜜をかけて胡麻をパラリ。お芋の皮と言えども、美味しいですよ。

大納言ブレッド

Dscf50602

今日は義母のところで餅つきをするというので、(・・と言っても餅つき機ですけど) 行ってきました。つき立てのお餅をお腹いっぱい食べて、お供え餅も作って、帰りにはのし餅のおみやげ付き。やっぱり親は有り難いです。

写真は、あんこ好きの義母へのお土産用に焼いた大納言ブレッドです。  

Dscf50682

スライスするとこんな感じ。 大納言小豆がたっぷり入っています。写真では分かり難いですが、生地にもこしあんが練りこまれてて、全体がうっすら小豆色になっています。

ポテトパン

Dscf50532

ポテトフレークを入れて焼いたポテトパン。ふんわりもっちりしてて美味しいです。じゃがいもを茹でたり蒸かしたりして入れることもありますが、ポテトフレークならそのまま使えてとっても便利。明日の朝食用です。

歳末在庫一掃・・

Dscf49872

冷蔵庫の片づけをしたら、クリームや餡子、ナッツ類などがチョットづつ残っていましたので、今日のパンは在庫一掃パン(?)に決めました。左から時計回りで、シナモンロール、クリームパン、チョコレートパン、あんぱんです。パン生地は同じものを使いました。これらは初級で作る菓子パン類です。私は教室で食べる事がありますが、家族は食べていないので、たまに作ると喜びます。

サンタがたくさん!!

Dscf50012

チョット遅れて、クリスマスロールケーキです。カットした時、全員にサンタが届くようにと思ったら、行列のようになってしまいました。サンタのお顔がチョットくたびれてるようですが・・きっとサンタさんもクリスマスでお疲れなのでしょう。(・・ということにしておきます)

メリークリスマス~♪

Dscf49392

今日は我が家のクリスマス会♪ クリスマスケーキは私の趣味でバタークリームのデコレーションケーキです。デコレーションはやっぱり苦手です。でも、出来上がってみると結構可愛いじゃない!(自画自賛・・)

Dscf49602

食卓はこんな感じ。お料理は代わり映えの無いものだけど、お大皿に入れてチョットご馳走っぽく。ケーキとシュトーレンとフルーツも並べたら、結構賑やかな食卓になりました。フルーツはクリスマスツリーに見立てたパイナップルの飾り切りです。毎年おんなじ様なメニューになってしまいますが、1年に1回なので、まぁいいかな。

パンがいっぱい~

今日は、朝から大忙しでした。毎年クリスマス時期にシュトーレンをたくさん焼いて友人や親戚に届けています。宅配便に詰めるのに、シュトーレンばかりではどうかと思って、他のパンも色々作ったので、全部で3.5kgの粉を消費しましたよ~。作るのはそれほど大変じゃないけど、焼きあがったのをラッピングしたり梱包したりが結構時間かかります。喜んでくれるといいなぁ~。。

Dscf49282

まずはシュトーレン。発送用にラッピングしました。

Dscf49202 

お次は星パン★ ココア生地を使用し、アイシングでいたずら書きを・・。でもでも、ラッピングしたらつぶれちゃって失敗でした~

Dscf49082

ポピーシードロール。色んな甘納豆がたっぷり入っています。けしの実と甘納豆が良く合うんだなぁ、コレが。

Dscf49042

パン・オ・レ。ハサミカットしたトゲトゲの形状から、ピコパンとも呼ばれています。 

Dscf49192

こちらはクッキー。アマンドマカロンです。パンだけではつまらないのでチョトだけ作りました。

クリストシュトーレン&マンデルシュトーレン⑤

Dscf49032

年内最後の教室です。シュトーレンも教室で作るのはこれで終わり。後は自分の分を作らなくちゃ・・。

・・という訳で、夕方からまたシュトーレンをせっせと焼きました。明日も朝からたくさんパンを焼く予定。友人や親戚に送ったり、配らなきゃいけない所がたくさんあるもんで・・。

パネトーネ&イングリッシュマフィン

Dscf48932

イングリッシュマフィンとイタリアのクリスマスパン パネトーネです。こうして並ぶと焼き色が対照的ですね。パネトーネは卵やお砂糖がたくさん入っているので焼き色が強くなるのに対し、イングリッシュマフィンは卵や乳製品が入らず砂糖も少量なので焼き色が付きにくい生地です。

Dscf48902

イングリッシュマフィンはフォークを使って薄く2枚に切り、トーストしていただきます。フォークでギザギザに切れた断面にバターが浸み込んで美味しくいただけます。今日は、ベーコンエッグサンドにして試食しました。ボリューム満点、これ一つでお腹がいっぱいになります。

お楽しみメニューは紅茶シフォンケーキでした。

コルネツリー☆

Dscf48582

ココア生地が残っていたのでコルネのツリーにしてみました。パン生地がチョコレートなので、クリームはカスタードで。

12月も、もう半分過ぎてしまった。お掃除しなきゃ~。

クリストシュトーレン&マンデルシュトーレン④

Dscf48522

手前がクリストシュトーレン、奥がマンデルシュトーレンです。今週3回目のシュトーレンです。教室の度に、今年のクリスマスはせっかくだからシュトーレン作りに挑戦してみたら・とお話しています。でも、年末で忙しい中、クリスマスケーキもあるし、お料理も、なんて考えるとシュトーレンまではなかなか手が回らなそうな気配です。

また くるみパン

Dscf48452

先日作ったばかりのくるみパンですが、生地量や配合を変えて、また焼いてみました。前回より一段とソフトな配合になっています。

くるみパン美味しいのに・・我が家はクルミが苦手な人が多くて、あんまり人気無いんです。いつも手作りのパンですか?ご家族はお幸せですね!・・・なんて言ってくれる方も居ますが、パンがあるのが当たり前になってしまって、幸せだなんて思ってもいないでしょう。逆に試作パンを繰り返し食べさせられて、迷惑してるかも。自宅でパン教室が出来るのも家族の協力あってこそなので感謝しなきゃ・・ね。

山型食パン&チーズスティック

Dscf48252

山型食パンチーズスティックです。お楽しみメニューのロールケーキは、クリスマスが近いのでブッシュドノエルにしてみました。ケーキのナッペは慣れないとなかなか難しいものですが、木の切り株をイメージしてフォークで筋目を入れるこのやり方ならとても簡単。「コレなら出来そう!今年のクリスマスは作ってみようかな・・・。」って声が聞かれました。

クリストシュトーレン&マンデルシュトーレン③

Dscf48192

昨日に引き続き、クリストシュトーレンマンデルシュトーレンです。今年は中級クラスが多くて、同じメニューが続きます。2つのシュトーレン、それぞれに美味しいので、お好みも色々。今日のクラスの方たちにはクリストシュトーレンの人気が高かったみたい。香りの良いミックスフルーツがたっぷり入って、しっとり濃厚なフルーツケーキのようです。

クリストシュトーレン&マンデルシュトーレン

Dscf48002

クリストシュトーレンマンデルシュトーレンです。配合は違いますが、どちらもリッチなクリスマスパンです。クリスマスを控えたこの時期は、クリスマスパンが続きます。教室の度にもりもり試食してたら、まずい事になりそうです。でも、美味しいのでついつい手が伸びてしまうんですよね。お楽しみメニューは、かぼちゃスープでした。

くるみパン

Dscf48122

シンプルなくるみパンです。粉を振って仕上げたので、堅そうに見えますが、ふんわりソフトなパンです。仕上げにクープを入れる時、パン生地がべた付いているとやり難いものです。こんな風に粉を振ると、ナイフ(カミソリでも)の刃がスッとすべって楽に出来ます。

特別講習 クリスマスリース③

Dscf47942

生徒さんの作品です。上手く出来ないなぁ・・と言いつつも、出来上がってみればそれぞれに素敵なクリスマスリースが完成しました。

Dscf47822

リースを焼いている間は、パンとケーキの試食タイム。バタークリームをサンドしたチョコレートケーキとタルティーヌを用意しました。

クグロフ&星パンツリー

Dscf47722

クグロフはドライフルーツがたっぷり入ったクリスマスのパン(イースト菓子)です。卵とバターもたくさん入っています。ヨーロッパでは人気のあるパンだそうですが、地域によってはイースト生地ではなく、バターケーキが主流になってるところもあるそうです。どちらにしても、畝のついたリング状のクグロフ型で作られます。

星パンツリーは、ココア生地で星型に成型して、ツリー状に重ねました。

Dscf47802

お楽しみメニューはキッシュロレーヌです。パンが甘かったのでキッシュの塩気がちょうど良かったみたい・・。

パネトーネ&イングリッシュマフィン

Dscf47692

上級レシピから、パネトーネイングリッシュマフィンです。パネトーネはイタリアのクリスマスパン。フルーツがたっぷり入った華やかなパンです。イングリッシュマフィンは、最近はスーパーにも売ってるし、ファーストフードなどでも良く見かけますね。今日は目玉焼きやベーコン、レタスをサンドして試食しました。お楽しみメニューは紅茶のシフォンケーキでした。

クリームパン&コルネ

Dscf47632

初級クラスのメニューで、クリームパンコルネです。お楽しみメニューはロールケーキ。クリスマスを前にロールケーキをマスターすると、ブッシュドノエルもつくれます。

イングリッシュマフィン

Dscf47532

イングリッシュマフィンで朝食用サンドイッチです。サンドイッチといっても、我が家ではセルフサンド。野菜や卵、ハムなどをお皿に盛って、「さあ、お好きにどうぞ!」って感じです。(手抜き!)  この写真も娘が自分用にサンドしたものを「貸して~」って写したものです。・・自分のは写真を忘れて食べちゃったもので。

このパンは、短時間で出来るので時間がないときには好都合です。食べる時にはフォークで横半分に切り、軽くトーストしてバターを浸み込ませると美味しい。周りに付いたコーングリッツも香ばしくてポイント高いです。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »