« クリスマスパンの試作 | トップページ | 特別講習 クリスマスリース② »

山型食パン&チーズスティック

Dscf47082

初級最後のメニューは山型食パンチーズスティックです。お楽しみメニューは超簡単と評判の(?)マドレーヌです。

大型パンが自分で焼けると、嬉しいですね。最近はパン焼き機が普及してるので、そうでもないのかな・・。私は嬉しかったのを覚えています。むくむく釜伸びをするパンを感動して眺めた記憶があります。ずっとオーブンの前で見てました。・・だいぶ前の話ですけど。でも、今でも美味しそうに焼けたパン(特に食パンやフランスパン)を見るとわくわくして嬉しくなるし、逆に上手く焼けないときは結構落ち込みます。何年も焼いてるのに、何でこんなにへたくそなんだろう・・・って。シンプルなパンほど難しいです。

« クリスマスパンの試作 | トップページ | 特別講習 クリスマスリース② »

コメント

とってもよ~く分かります。講師の試験は「山型食パン」だったので毎日毎日焼きました。変な想い出ですけど自分の足の膝が食パンの山に見えたり(笑)夢にまで見た記憶が・・・食パンの真ん中が上手く割れないと超ガックリで失敗の繰り返しでした。いまだに上手く割れてくれない時もあります。今は美味しいから ま・いいか!! です。
手前の山型食パンはとても良い感じですネ。チーズステックはお酒のつまみにたま~に作ります。私は今でもオーブンの前で膨らむところをじ~っと観察しているときもありますよ。
なんか幸せな気分になりますよね。

Re:まめこさん
分かって頂けますか~。ありがとうございます。
講師試験では山食を、教師試験ではプルマンを何本焼いた事か・・。
夢にまで見たっていうのも分かります。
初級クラスでは一人一山づつ成型しています。力の加減も違うので山のバランスが悪くなる事もありますが、きれいにできると嬉しいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113220/17195901

この記事へのトラックバック一覧です: 山型食パン&チーズスティック:

« クリスマスパンの試作 | トップページ | 特別講習 クリスマスリース② »