« 特別講習 クリスマスリース② | トップページ | イングリッシュマフィン »

シュトーレン2種

Dscf47222 

木の実がたっぷり入ったマンデルシュトーレンです。かぼちゃスープは、お楽しみメニューとして作りました。

Dscf47242

こちらはクリストシュトーレンです。時間の関係で、焼き立ての熱いうちに粉砂糖を振ったので溶けてしまってますが・・。

シュトーレンは、レシピより少し小さめサイズを、お一人一台づつ作っていただいてお持ち帰りにしています。それぞれに表情が違っていて楽しいです。

« 特別講習 クリスマスリース② | トップページ | イングリッシュマフィン »

コメント

12月になっちゃいましたね~!
毎年X.masに熱が入り過ぎてお正月の準備がばたばたしてしまいます。昨日から「ミニツリー」の注文(姪から)を受けて3個も作りました。
シュトーレンは2種類同時に作ったのですか? すごい!!! 私はどちらといえばマンデルの方が好きかな~。せっかくの粉糖が溶けてしまって後から あれれ~って思いますよね。プレゼントするときは小袋に粉糖をいれて付録にしてます。「粉雪のようにかけて食べてくださいね」とメッセージを添えて。
「シュトーレン」とても良い焼き色ですね。中々自信作はなく今ひとつ。
今、モンキーブレッド・クリスマスバージョンを焼いているところ・・焼きあがったらUPします。

Re:まめこさん
まめこさんのミニツリー、可愛いですもの。皆さん喜ばれる事でしょうね。
シュトーレンは中級クラスで2種類が同じ回に入っています。まめこさんのお教室では順番や組み合わせを変えているのでしょうか?ウチでも季節に合わせてメニューを組むので順番は変わってしまいます。色んなやり方をしている教室があるようですね。
ホント、シュトーレンの粉砂糖は、これでもか!っていうほど振っても消えてしまいますね。私も小袋に入れた粉砂糖を付けてあげています。「粉雪のようにかけて・・・・」って可愛いメッセージですね。今年は私もそんな風に言ってみようかしら。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113220/17226903

この記事へのトラックバック一覧です: シュトーレン2種:

« 特別講習 クリスマスリース② | トップページ | イングリッシュマフィン »