« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

モスリンロール

Dscf21372

モスリンロールを教わったので、復習です。別立てスポンジ生地でバタークリームとラムレーズンをロールしてあります。バタークリームはコーヒー風味にしてみました。ロールケーキも色々なバリエーションがありますね。

ショコラロール&おまけ

Dscf21182

ブリオッシュ生地にチョコシートを折り込んだショコラロールです。これを焼いたら家中チョコレートの甘い匂いでいっぱいになります。

Dscf21202_1

切ったらこんな感じ。チョコシートの折込は(他のフラワーシートもそうですが)なかなか難しいです。どうしたら、もっと上手に出来るのかしら・・・。

Dscf21152

そしてコレは、冷蔵庫整理で作ったクリームパンチョコクリームパン。牛乳ごねの菓子パン生地でカスタードクリームとチョコカスタードを包んだものです。賞味期限間際の牛乳と教室で残っていたクリーム類を使えました。

春休み親子パン教室 その2

Dscf21002

春休み親子パン教室の2日目です。メニューは同じ、キャラクターパンピザ。みんな真剣にキャラクターのお顔を作っています。

Dscf21012

こちらはピザの具材を用意してるところ。ゆで卵上手に剥けたかな?

草もち

Dscf20862

訪ねてきた友人を見送りに出たら、あんまり気持ちのいい天気なので思わず家の周りを散策。木々の芽が大きく膨らんでたり、ノビルや蓬が生えていたり(つい食べられる物に目が行くのよね。食い意地が張ってるのかしら・・)、と春を感じました。

そして、両手いっぱいに摘んできたよもぎで、草もちを作りました。市販されてる乾燥よもぎより色がきれい。

桜餅

Dscf20832

ポカポカと暖かい日差しを受けて、桜はだいぶ咲いてきたでしょうか。お花見でも行きたいなぁ、なんて思いつつ・・・桜餅を味わいました。今日のは道明寺桜餅です。

フルーツ&ナッツのライ麦パン

Dscf20762

山ぶどうと無花果(いちじく)とくるみの入ったライ麦パンです。ライ麦を30%以上入れたので、ずっしりと重たいです。生のいちじくは苦手なのですが、ドライフィグ(乾燥いちじく)は大好き。種のプチプチした食感が何ともいえません。クリームチーズをたっぷり塗って、ワインと一緒に・・・なんて合いそうです。でも残念、下戸なので紅茶と一緒に頂きましょう。

春休み親子パン教室 その1

Dscf20602

Dscf20622

昨日は春休み親子パン教室の初日でした。メニューは夏休みの時と同じキャラクターパンピザです。トトロ、あんぱんまん、ドラえもんを見本として作りましたが、子供たちには好きに作っていいよ、と話しました。子供の創造力は、大人の技術よりもずっと魅力あるものを作ってくれますね。色んなお顔のパンが並びました。

パン オ ノア

Dscf20132

パン オ ノア・・・胡桃のパンです。ライ麦入りの生地に胡桃を入れて焼いたハースブレッドです。蒸気焼成でクラストをカリッと焼いています。クリームチーズを塗って食べると美味しい!!

ワンローフ食パン

Dscf20072

シンプルにワンローフ型の食パンを焼きました。バターの風味があって、ふんわりソフトな食パンです。 普通の食パンは久しぶりな気がします。美味しいパンはたくさんあるけど、食事として食べるならやっぱり食パンが好き。明日の朝はトーストにしましょ!

おはぎ

Dscf19962

お彼岸なので、おはぎをたくさん作って両方の親に届けてきました。義母はこしあんが好きなのですが、今日は粒あんです。ゴメンナサイ。

私のおはぎの原点は、亡き祖母のおはぎ。たっぷりの粒あんで包まれた大きなおはぎでしたが、甘すぎないので子供だった私でもぺろりと頂きました。あのおはぎは美味しかったなぁと今でも思います。私の作ったおはぎも、何時の日か子や孫がそんな風に思い出してくれたら嬉しいですね。

コーングリッツブレッド&チーズロール

Dscf19592

上級クラスでした。メニューはコーングリッツブレッドチーズロール。お楽しみメニューでソフトプリンを作りました。ソフトプリンは焼かずにアガーで固めたプリンです。本当は優しいクリーム色なのですが白く写ってしまいました。

キャラメルプリン

Dscf19572

キャラメルプリンです。教室でも時々作るキャラメルプリンですが、今日はおうち用バージョンです。どの辺がおうち用かというと、卵白が残らないように全卵で作ったのと、トッピングを手抜きした事・・かな。冷蔵庫で一塊になっていたカラメルタブレットと半端に残ってたバニラシュガーも消費できたし。

プリンは家庭で作るおやつに向いてますね。卵と砂糖と牛乳、どこの家にもあるような材料で、しかも安価な材料だし、道具もオーブンが無くたって鍋があれば出来ちゃうのですから。

タルト オ アブリコ

Dscf19342

タルト オ アブリコ・・・といっても、タルト生地ではなくてパン生地で作った杏のタルトです。型(大きさ)を変えて作ってみました。フィリングのアーモンドクリームが美味しいです。

カントリークッペ&チーズベコンクッペ

Dscf19172

リファインで中級クラスでした。メニューはカントリークッペチーズ・ベーコンクッペ。蒸気焼成をしてクラストをカリット香ばしく仕上げます。お楽しみメニューのよもぎまんじゅうが、なぜか黒っぽい団子に写ってますが・・、道明寺粉に蓬の入った春の香りがする和菓子です。

パン ヴィエノア

Dscf19122

ヴィエノアとはオーストリアのウイーンの事。ウイーン生まれフランス育ちの パン ヴィエノアです。久しぶりに作ったら、クープがきれいに出来てないなぁ。

キャロットブレッド&チキングラタン

Dscf19032

リファインの中級クラスで、キャロットブレッドチキングラタン(パン)を焼きました。キャロットブレッドはメッシュ型を使用。まん丸の人参色した断面が可愛いでしょ!お楽しみメニューはラングドシャクッキーでした。

クランツ&フロマージュ

Dscf18962

上級クラスでした。メニューはクランツ(手前)とフロマージュ(奥)。お楽しみメニューはいちご大福です。このいちご大福は電子レンジで作るからすごく簡単。お餅の下から赤い苺が透けて見えて、可愛い和菓子です。苺のみずみずしさと甘酸っぱさが大福とマッチするなんて、一体誰が思いついたのでしょう。ホントに感心します。

オムレット オ フレーズ

Dscf18902

苺のオムレットです。丸く絞り出して焼いたビスキュイで生クリームと苺を巻きました。

以前、あるケーキ屋さんのオムレットにハマってた時期があります。その時のオムレットはバナナのオムレットでした。行く度にオムレットを注文してたけど、いくら食べても飽きなかったなぁ。そんな懐かしのオムレットを思い出しつつ・・いただきま~す!

ホワイトロール

Dscf18512

焼き色を着けないように低温焼きしたホワイトロールです。クラストが薄くソフトな食感です。温度のとり方その他を研究しながら試作しましたが、なかなか思うように焼けません。まだまだ課題あり、です。

オレンジピール

Dscf18532

1週間かけて少しずつ糖度をあげて作ったオレンジピール。チョコレートをかけてオランジェットにしようと思って、細切りにして乾かしてみました。でも、ついついつまんで食べてしまうので、チョコがけする前に無くなるかも・・。

黒糖食パン&蓬あんぱん

Dscf18462

今日はお楽しみクラス。上級クラス終了後ものんびりペースで続けていきたいという方たちのクラスです。メニューは黒糖食パン蓬あんぱん、お楽しみメニューでアメリカンショートケーキを作りました。よもぎのパンはよもぎの緑を生かしたいので低めの温度で焼くのがポイント。今日のは上天板を乗せて両面焼き色をつけてあります。黒く見えるのは黒胡麻です。

焦げた~!

Dscf18312

抹茶クリームと大納言小豆を巻き込んで小さめのリング型で焼きました。テキトーにやったので、生地量が多かったみたい。それに抹茶クリームが一部焦げてしまいました。

クランツ&フロマージュ

Dscf18192

リファインの上級クラスでした。メニューはクランツ(左奥)とフロマージュ(右手前)、お楽しみメニューで苺大福を作りました。クランツの成型は難しそうに見えるけど、やってみると案外簡単です。華やかでオシャレな形なので、色々と応用して使えます。フロマージュは名前通りチーズ(:フロマージュ)がたっぷり。焼いてる時からとてもいい匂いがして、食欲をそそります。

道明寺桜餅とよもぎ饅頭

Dscf17952

今日はひなまつり。特別な事はしませんでしたが、桜餅ぐらいは欲しいので作りました。今日の桜餅は道明寺です。道明寺粉がまだあったので、ついでによもぎまんじゅうも。こうして並べると春らしいですね。和菓子って季節感があって素敵だなぁって思います。

シナモンロール&レーズン・チーズ・バンズ

Dscf17852

リファインの初級クラスでシナモンロールレーズン・チーズ・バンズを焼きました。お楽しみメニューは水羊羹。手ごねや生地の丸めなどにも慣れてきて、とてもキレイに出来ていました。

雛あられ

Dscf17792

気が付いてみれば、もう3月ですよ~。鼻がムズムズしてくるし、木々が芽吹いているし、確かに春の気配です。娘が好きなので、毎年作るひなあられ。早くから作ろうと材料は買ってあったのですが、結局 雛祭り直前になってしまいました。

我が家の雛あられは、お餅のあられです。それと節分の残りの(最近はわざと残しておきます)炒り大豆に砂糖衣を付けて、市販の甘納豆もチラホラ混ぜます。売ってる雛あられに比べると食べ応えがありますが、食べだすと止まらず、つい食べ過ぎてしまいます。(ホラ、また手が出てしまいました~ポリポリ・・

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »