教室情報

  • Powered by クスパ

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

抹茶米粉シフォンケーキ

Dscf11802

今年最後のお菓子は抹茶米粉シフォンケーキです。小麦粉を使わずリファリーヌを使っています。チラホラ見えるのは大納言小豆です。

大晦日はいつも大忙し。もっと早めに終わらせておこうと思うのに、毎年バタバタと大掃除とおせち作りが重なってしまいます。今年は掃除の方をだいぶ手抜きしちゃいました。おせちは作りましたよ。と、いっても毎年ほぼ決まった物ですけど。明日アップしますね。

オレンジカップ

Dscf11652

たっぷりの自家製オレンジピールとチョコチップを入れて焼いたオレンジカップです。上にはあられ糖をトッピングしました。良~く膨らんでくれて、チョット大きすぎたかな。もう少し生地量を減らしても良さそうです。

今年最後のパン教室

Dscf11572_1

今年も残りわずかとなり、今日は年内最後のパン教室でした。上級クラスで、メニューはスコットランドバンズ焼き込み調理パンです。

スコットランドバンズは大きくてとっても立派です。フルーツとスパイスが入った中生地も美味しいけど、外生地のサックリしたとこが特に好き。焼き込み調理パンは、チーズたっぷりでボリュームがあります。お楽しみメニューの胡麻クッキーは、ライ麦も入った甘さ控えめなヘルシーなクッキーです。

ツリーコルネ&星パン

Dscf11282

コルネのツリー星パン成型のレーズンパンです。パン屋さんでは、この時期色んな可愛いパンが売られていますね。ちょっとパクらせてもらちゃいました。

星パンはレーズン入りの生地で上にクストロイゼルをトッピングしてあります。

ツリーは、中にチョコレートクリームを詰めてチョコかけしたものと、カスタードを詰めていちごチョコをかけたものの2種類。どちらにもアラザンやチョコスプレーを振りかけてあり、かなりのゴテゴテです。チョコ好きの娘にやってもらったので、タップリついてます。

今年のクリスマスケーキ

Dscf11382

最近では、とんと見なくなりました。バタークリームのクリスマスケーキです。ちょっとデコが安っぽかったかしら。あったはずの絞り袋の口金が見つからず、(言い訳・・)何だかずいぶん手抜きです。

子供の頃、クリスマスケーキといえばバタークリームのデコレーションが主流でした。バターがちょっと固くなってて、あんまり美味しかった印象がありません。そんなバタークリームの悪いイメージを変えたのは、バタークリームを手作りしてからです。本当はバタークリームってこんな美味しかったんだ・・って思いましたね。

・・その後、生クリームのデコレーションが人気が出てきて、今ではバタークリームのクリスマスケーキを探すのが難しいくらいじゃないでしょうか。そんな今だから、あえて買えないバタークリームのクリスマスケーキにしてみました。(まあ、ただ食べたかったから・・なんだけどね)

クリスマスクッキー

Dscf11022

娘と二人で型抜きクッキーを焼きました。アイシングで模様を描いて、アラザンやチョコスプレーを付けて・・・結構楽しいもんです。でも、時間はかかりました~。夢中になってると時間が経つのが速いですね。

クリスマスパン完成

Dscf10972

昨夜焼いたクリストシュトーレンパネトーネです。

クリスマスのメニューはまだ考え中です。家族の希望を聞き始めると、チキンはいらないとか、パエリアは好きじゃないとか、好き勝手な事を言うので悩んでしまいます。

でもクリスマスパンを食卓に載せれば、とりあえずクリスマスらしく賑やかになるので、後は、気楽に考えることにしましょう。

パネトーネ

Dscf10802

今日はクリスマスパンをたくさん焼きました。まずはパネトーネ。シュトーレンも焼けてるのですが、仕上げをしてないので、明日アップします。

実家へのお土産にしたり、遠くの友人に送ったり、お世話になってる方へのちょっとしたプレゼントに・・・と、毎年たくさん焼く事になります。

たくさんパン作りが出来て、楽しかった!!みんなに喜んでもらえると良いなぁ~

シュトーレン その3

Dscf10762 

リファイン日野にて中級クラスでした。 クリストシュトーレン(左)とマンデルシュトーレン(右)です。お楽しみメニューでかぼちゃのスープも作りました。シュトーレンは、クリスマスのプレゼントにしてもとても喜ばれます。

パネトーネ&イングリッシュマフィン

Dscf10662

上級クラスでした。パネトーネはご存知イタリアのクリスマス菓子。イングリッシュマフィンは食卓パンです。お楽しみメニューでは紅茶のシフォンケーキを焼きました。パネトーネは発酵に時間がかかるのですが、今日は順調で、釜伸びもきれいに良い感じです。

さて、そろそろ我が家用のクリスマスパンも焼かなくちゃなりませんが・・・。

食パン

Dscf10632

明日の朝食用に焼いた食パン。チョット小さめにパウンド型で焼きました。手前は4つ山成型。奥はシナモンシュガーを巻き込んでツイスト成型にしました。

おしるこ

Dscf10582

私は断然 粒あん派!なので、おしるこも小豆の粒いっぱいの物が好き。これってぜんざいとか田舎汁粉って言うのかもしれませんが、我が家ではこれがおしるこです。

お店でおしるこを注文すると、メチャクチャ甘かったり、小豆の粒がほとんど無かったりして必ずガッカリします。だから、おしるこは家で食べる物と決めました。

クリームパン&コルネ

Dscf10442

リファイン日野教室で初級クラスでした。クリームパンはウサギさん成型もしました。コルネはチョコクリームを詰めてチョココルネにしてお持ち帰り。教室でいただく分は、サラダを詰めて試食しました。お楽しみメニューはロールケーキでした。

久しぶりのおうちパン

Dscf10402

久しぶりに焼いたプルマンブレッドです。

今日、初めて針治療なるものを体験しました。痛く無いと言われても、体に針を刺すなんて恐ろしくて出来ないと思ってましたが、今日は意を決して行って来ました。確かに痛いって程ではないけど、やっぱり怖いよ~。我ながら、意外に気が小さい奴だ、と自嘲しました。

この所、体のあちこちが錆付いてしまって、メンテナンス中です。そんな訳で、ブログをサボっていましたが、今日一気にアップしました。夏休みの絵日記をまとめて書いたみたいにちょっと後ろめたいのですが・・・。更新できなかった間、ご心配お掛けした方にはゴメンナサイ。

シュトーレン その2

Dscf10352

今日も中級クラス。マンデルシュトーレン(下)とクリストシュトーレン(上)です。

シュトーレン

Dscf10292

12月はクリスマスのパンが続きます。中級クラスでは、マンデルシュトーレンクリストシュトーレンを焼きました。シュトーレンは、クリスマスを祝うドイツのイースト菓子です。

クリスマスリース

Dscf09912

お楽しみクラスで、飾りパンのクリスマスリースを作りました。しっかり焼きこんでいるので、注意して保存すれば、毎年繰り返し飾れます。

Dscf09862

リースを焼いてる間に、ホットプレートを使ってパエリアを作りました。クリスマスなど大勢人が集まる時に作るとテーブルが華やかになりますね。ムール貝が手に入らなかったのでハマグリです。海老もなぜか頭がもげてます(笑)

スコットランドバンズ&焼き込み調理パン

H181251

リファイン日野の教室で上級クラスでした。メニューはスコットランドバンズ焼き込み調理パン。お楽しみメニューで胡麻クッキーを焼きました。

スコットランドバンズは、スコットランドのクリスマス菓子。正確には公現節にいただくものらしいです。外生地はさっくり、中はドライフルーツとスパイスが入ってしっとりしています。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »