« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

ベーグル

Img_51932

プレーンベーグルです。モチモチした食感が持ち味のベーグルは、仕上げ発酵が済んだら、サッと茹でてからオーブンで焼きます。

Img_51982

サーモンをサンドしたかったのだけど、買い物に行かなかったので、あるもので我慢しましょ。冷凍室のブルーベリーでジャムを煮て、クリームチーズとブルーベリージャムのサンドです。おやつっぽくなったけど、コレはコレで美味しいです。

1日教室(リファイン)

Img_51822

今日は単発の1日教室で、明太ポテトパンコーンマヨネーズパンを作りました。どちらも、とっても簡単で美味しいお惣菜パンです。お楽しみメニューはわらびもち。これまた簡単で、申し訳ないくらい・・・。でも、‘簡単で美味しいが、一番です’って言っていただけたので、良いことにしましょう。

夏休み親子パン教室(リファイン)・その3

Img_51762

親子パン教室の最終日でした。ピザは照り焼きチキンのピザキャラクターパンは、トトロドラえもんアンパンマンです。でも、子供たちには、自由に作ってもいいよ、と言ったので、楽しい作品がたくさん出来ました。

Img_51802

みんな~!美味しいか~い!

※H.P.《 パンを焼きましょ!》を更新しました。→http://homepage2.nifty.com/white7/pan/

夏休み親子パン教室(リファイン)その2

004_32

完成したキャラクターパンを手に、記念撮影。早く食べた-い!と言うのを待ってもらって、パチリとカメラに収まりました。この後の試食タイムではみんな食欲モリモリ。照り焼きチキンのピザは、ほぼ完食状態でした。キャラクターパンは少しだけ食べて後はパパへのお土産ですって。

くるみとレーズンのバンズ(風のアルバム)

Img_51462

今日のデイサービスでのパン作りは、ご家族や実習生も交えて大勢の方が参加。皆で丸めたり、卵を塗ったりして、くるみとレーズンのバンズが出来ました。慣れない方には、かみそりのクープは結構難しいもの。そんな時は、はさみカットの方が生地を傷めずに出来て良いようです。はさみの向きは、あっちを向こうがこっちを向こうが、楽しく美味しく出来ればそれでOKです。

シナモンロール

Img_51392

シナモンシュガーを巻き込んで、リング型で焼きました。シナモンロールです。

夏休み親子パン教室(リファイン)・初日

Img_51262

Img_51272

夏休み親子パン教室でした。今年はたくさんのお申し込みを頂いたので、2日間の予定を3日間に増やしました。今日はその初日、無事終了してホッとしています。

作ったのは、キャラクターパンとピザ。キャラクターパンは、トトロ、ドラえもん、アンパンマン。ピザは照り焼きチキンのピザです。皆上手で、可愛い作品が出来ていましたが、・・残念ながら、出来上がりの写真を撮り忘れました。(写した方に見せていただこう~っと。)

ピタ

Dscf01572

プクッと風船みたいに膨らみました。中は空洞で、お肉やサラダなど、お好みの物を詰めていただきます。中近東のパン、ピタです。最近はスーパーなどでも見かけるようになりました。・・・さ~て、何を詰めて食べようかしら。

黒ごまプリン

Img_51232_1

アガーを使った黒ごまプリン。胡麻って栄養があるから、たくさん摂りたいものです。丸ごとだと消化しにくいから、こんな風に練り胡麻を使うと、たっぷり摂れて良いかも。チラチラと浮かんでるのは、星型になってる金粉です。ゴミじゃないのよ。

レーズンとくるみのバンズ

Img_51092

明日の朝食用に焼いた、レーズンとくるみのバンズです。あると思っていたレーズンが無くなっていて、仕方ないので漬け込んでいたラムレーズンを入れちゃいました。卵が半端に残るのが嫌で、粉を振って焼いたり(写真奥)、焼き上がりにバターを塗ったり(手前)して塗り卵も省略。・・・おうちパンは、つい手を抜いていけませんねぇ。

今日のランチ・その2

Img_50802

ハムチーズロールを焼きました。ハムとプロセスチーズを巻き込んで、オニオンとナチュラルチーズをのせてあります。ビシソワーズとサラダを添えてランチにしました。パンよりご飯!という息子も珍しく『コレ、見た目よりウマイ』だって。どーいう意味かしら。

パーカーハウス(風のアルバム)

Img_50592

Img_50642

《風のアルバム》ディサービスで、皆で昼食用のパーカーハウスを作りました。『パンなんかはじめて作るよ』と言いながら、そこは大・大ベテランの主婦なので(今日は女性ばかりの参加でした)手際よく作ってくださいました。

気を取り直して フォカッチャ

Img_50562

桃酵母のパンを失敗して、ガッカリでしたが、気を取り直して野菜のフォカッチャを焼きました。イーストのパンは、ちゃんと計算通りにできることに改めて感心しつつ・・。

野菜は、かぼちゃ、なす、ズッキーニ(黄・緑)、プチトマト、パプリカです。オリーブオイルと岩塩が野菜の甘味とマッチして美味しいよ~!

桃の自然酵母パン

Img_50462

先日の甲府一宮の桃を使って(といっても、皮と種だけ)、桃酵母を育ててみました。3日程でシュワシュワと炭酸のように発酵していたので、それを絞って酵母液ができました。薄ピンクできれいです。本当は種継ぎして安定した生種にして使うんだけど、待ちきれなくてパンを焼いちゃいました。

Img_50542_1

・・・・でも、やっぱりまだ発酵力が弱いので、ボリュームの少ない山型食パンになってしまいました。それに時間がかかったから、酸味も出ています。天然酵母(自家製)は、《固い・酸っぱい》と言われますが、上手く作ればそんな事はありません。(なかなか上手く作れないんですけど・・) まぁこれも修行と思って、酸っぱいパンを噛み締めます。

スフレチーズケーキ

Dscf01342

スフレチーズケーキです。最近ベイクドタイプのチーズケーキよりこちらの方が気に入ってます。卵を泡立てる一手間はかかるけど、このフンワリ感がいいんだなぁ。

あんみつ

Img_50352

あんみつです。今日の寒天は国産の糸寒天。透明感があって美味しいです。・・といっても、お手軽で安い粉寒天だって充分おいしくいただけますけどね。赤えんどう豆の塩茹でと白玉は作りました。あんこと黒蜜は市販品です。

今日のランチ

Img_50292

この暑いのに、出かけることが多い毎日。今日は久しぶりに家に居たので、パーカーハウスを焼いてコロッケサンドにしました。今日のランチは、コロッケサンドかぼちゃの冷たいスープ。かぼちゃは皮ごとミキサーにかけてるので色が悪いですが、栄養満点!

収穫(?)

Dscf01092

収穫です。・・といっても、畑から取ってきた訳じゃなく、‘旅の収穫’っていう意味です。桃の里、甲府一宮で買ったデッカイ桃(右上)と、途中の『道の駅』で買った地場野菜(左からコリンキーゆうごうズッキーニ黒米)です。どれも家の近所の八百屋さんには置いてありません。特にコリンキーは今回初めて食べました。かぼちゃらしいのですが、生のままサラダで食べてみました。ん・・・ん、正直な所、まずくも無いけど美味しくも・・という感じです。シャキシャキした食感があり、色がきれいなのでサラダの彩りにはいいかもしれません。

自家製酵母パンの店

Dscf00612

Dscf00632

小淵沢にある、自家製酵母パンと手作りお菓子の店 『Cercle  セルクル 』を訪ねてきました。こちらのオーナーとは以前メーカー主催の講習会でお会いし、自家製酵母でパンを焼いているというお話にすっかり引き込まれ、是非お訪ねしたいと思っていました。

天然酵母で焼いています、っていうパン屋さんは多いのですが、それは市販されてる『○○天然酵母』を使ってますと言う意味がほとんどです。本当の意味で『天然』の自家製酵母で焼いてるパン屋さんは、かなり少数です。商売で焼くからには安定した生地作りが必要ですが、自家製酵母でそれが出来るのか・・どんな風にやってるんだろう・・と興味津々でした。

工房の中を見せて頂き、自家製酵母の匂いも嗅がせてもらって(ホントにいい匂いなんです)、酵母のお話、材料の事、等などたくさんお話ができて、楽しいひと時でした。

Dscf01042

お店の喫茶ルームで頂いたパンやスープも美味しかったのですが、持ち帰って今朝の朝食に頂いたカンパーニュも粉の味わいがあって美味しかったです。

このところイーストのパンばかりだったので、天然酵母がまた作りたくなりました。

プルマンブレッド

Dscf00322

大好きなプルマンブレッド。(ちょっとカクカクしてますが・・・。)蓋を閉めて焼くのできめの整った、しっとりした焼き上がりになります。明日の朝食用です~。

1日教室(リファイン)

Img_49682_1

8月は基本クラスはお休み。代わりに1日教室と親子教室を企画しました。

今日は、あんロールかぼちゃパン。お楽しみメニューで紅茶ゼリーを作りました。とってもきれいに出来ています。見かけよりも簡単なので、パン作りに慣れてない方でも作りやすいメニューです。

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »