« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

あんず酵母のヴァイツェンミッシュブロートと桃酵母の山食

Img_1336-2

あんず酵母で作ったヴァイツェンミッシュブロートです。ライ麦粉を20%程使用し、カレンツをタップリ入れました。しっかりと噛み応えがあって、なかなか良い味でした。

Img_1286-2

↑ 桃酵母(仕込み時)

Img_1331-2

美味しい桃をいただいたので、皮と種も捨てずに酵母にしました。酵母エキスから作った生種が昨日完成したので、今日は試作の山食を焼いてみました。食パンは多く焼いているので、酵母の様子を見るには、これが一番分かりやすいのです。結構いい感じに1時発酵を終えたのですが、仕上げ発酵では時間がかかり、思った程伸びてくれませんでした。ん・・・・ん。なかなか思うようにはいかないものですねぇ。まあ、それが醍醐味でもあるのでしょうが。

洋梨のキャラメルムース

Img_1328-2

先日のキャラメルポワールのムースだけをグラスに流して、デザートにしました。先日のキャラメルポワールは、美味しいと好評だったのに、今日のは少し食べてから、『もういいや・・』なんて言われてしまいました。確かにジェノワーズが入っていないと、くどい感じかも・・・。グラスデザートにするなら、配合を変えたほうが良かったようです。

ベーグル(あんず酵母)

Img_1314-2

あんず酵母でベーグルを焼きました。ベーグルは、焼く前の生地を茹でることで独特のモチモチ感を出しています。油脂の入らないシンプルな配合で、目が詰まった噛み応えのあるパンです。ユダヤ人が作ったと言われていますが、ニューヨークで大流行。日本でもたくさん売られるようになりました。クリームチーズ+ブルーベリージャム又はクリームチーズ+サーモン+オニオン+レモンのサンドが好き!

キャラメル ポワール

Img_1306-2

先日、夏期講習で習ったばかりの キャラメル ポワールです。・・といっても、講師のパティシエが作ったものとはだいぶ違ってしまいました。(道具も材料も違うので・・・あぁ!腕もか・・)ビスキュイ洋梨入りキャラメルババロアの上に洋梨ゼリーを流してあります。なかなか普段は作らないお菓子ですが、キャラメルババロアの味が気に入ったので、復習と思って作ってみました。でも、講師の作ったババロアは、もっとほろ苦くて口解けが良かったような・・・。また作ってみます。

しっとりブラウニー

Img_1299-2

しっとりタイプのブラウニーです。チョコレートをタップリ使って、中にはレーズンと胡桃が入っています。こういう《混ぜて焼くだけ》のお菓子って、ホームメイドにはいいですね。簡単にできて、しかも買うのより美味しいもの。

あんず酵母で食パン

Img_1251-2

Img_1284-2

先日あんずジャムを作った時、あんず酵母を起こしてみました。仕込んでから丸3日、盛んに発泡し、あんずも溶けて浮いていたので(写真上)酵母液種完成!このまま仕込み水の一部として粉と合わせてもパンは出来ますが、今回は酵母を増やして安定させる為、粉と合わせて生種を作ってからパン作りをしました。パンはいつもの山食です(今日は3つ山)。小麦粉とあんず酵母、砂糖、塩、だけで作られたシンプルな食パンです。今朝8時に捏ねて、焼きあがったのは夜の7時。夕食の時、早速トーストして食べました。焼き立てをトースト?って思われそうだけど、天然酵母パンのトーストはホントに美味しい、カリッとしてて。あんず酵母を使って作ったパンですが、あんずの香りはありません。

夏休みの計画

Img_1209-2 

Img_1220-2

もう夏休みですねぇ。私も夏の計画や目標を立てようと思います。やりたい事が(やらなきゃいけない事?)たくさんあって困ります。家の片付け、掃除、読書、勉強、昼寝、ミシンかけ、友人とのおしゃべり、それにパンやお菓子作り。・・・とりあえず作ろうと思うパンやお菓子の名前を書き出してみました。でも、50品を超えたところで無謀だと気づきました。だいたい、小学校以来、計画通りに出来た試しがありません。

今日は、書き出した50品の中の1つ、栗のパウンドケーキを焼きました。きざんだ栗の甘露煮が中にたくさん入っています。もう一つは、あんずジャムです。甘酸っぱくて美味しい!(本当はもっと鮮やかできれいな色なのに、写真が上手く撮れない。残念。)

初級クラス

Img_1205-2

今日は、リファイン会場にて初級クラスの教室でした。メニューはあんぱんロールパン、それに杏仁豆腐を作りました。最近は美味しいパンが色々と売られていますが、『やっぱりあんぱんが好き!』という方も多いようです。日本生まれのあんぱんは、やっぱり日本人の口に合うのでしょうね。

あんぱんを食べる時は日本茶がいいなぁ、と思うのは私だけ?・・・これって、お饅頭の感覚ですね。

ライブレッド

Img_1197-2

ライ麦入りの生地にレーズンを入れた、ライブレッドです。久しぶりのハード系。出来はイマイチ気に入りませんが・・。夏の間は蒸気焼成のパンを焼くのは大変。狭いキッチンでオーブンを300度に予熱してたら我慢大会のようになってしまいました。

コーヒーゼリー

Img_1191-1

朝食の時、コーヒーを入れようとする夫に、ゼリーにするからた~くさん入れて!と頼んでおいたので、私はゼラチンを溶かしてカップに入れただけ。実に簡単なコーヒーゼリーです。暑くなってきたので、冷たいデザートがあると嬉しいものです。

真夜中のパン焼き

Img_1157-2

教室ではパンを焼いていたけど、気が付けば自宅用のパンを切らしていました。・・・で、夜遅くからゴソゴソ初めて、夜中の12時近くなってパンが焼けました。ヨーグルトブレッドです。生地をツイストして、2斤型に入れて焼いてあります。

上級クラス

Img_1155-2

今日は上級クラス。メニューはコーングリッツブレッドチーズロールビーネンステッヒ。お楽しみメニューはアガーで作るソフトプリンです。パンを3種類作ると、さすがに忙しいですが、上級クラスの皆さんは手馴れたのもです。

夏の1日講習・その3

Img_1135-2 

Img_1133-2

夏の1日講習も3日目、最終日になりました。メニューは同あんロールかぼちゃパン紅茶ゼリーです。紅茶ゼリーは、お砂糖を入れずに作って、甘い紅茶のシロップをかけていただきます。コーヒーゼリーは作るけど紅茶のゼリーは初めて、という方も多いようですが、サッパリしていて、オススメ!です。

夏の1日教室・その2

Img_1128-2

Img_1129-2

メニューは昨日と同じです。かぼちゃパン手ごねで作っています。皮付きのままコロコロとカットした蒸しかぼちゃを生地に練り込んであります。『皮が付いたまま?』と意外に思われますが、捏ねている内に細かくなるし、皮の緑がチラホラ見えるのも『かぼちゃが入っています!』って感じがして良いものです。第一、栄養のある皮を捨てるのは勿体無いし・・・。(勿体無いの精神は大事です!)

今日も生徒さんに登場してもらいました。ありがとう。

夏の1日教室・初日

Img_1121-2

Img_1123-2

今日は、初めての方もお迎えして、かぼちゃパンあんロール、お楽しみメニューで紅茶ゼリーを作りました。皆さんとても上手に出来ていました。撮影に協力してくださった生徒さん、ありがとう!

ツナマヨ&コーンマヨ

Img_1108-2

ツナマヨコーンマヨネーズパンです。具たくさんのスープを添えて、昼食にしました。こういうパンは、おやつにも食事にもなるので我が家では人気があります。

チョコバナナケーキ(娘の作品)

Img_1101-2

娘が最近、十八番にしているチョコバナナケーキです。始めの頃はよく失敗してたけど、最近は上手になってきました。ふんわりしっとりです。

初級クラス

Img_1098-2

今日は、リファイン教室の初級クラス。メニューは、山型食パンチーズスティック、それにマドレーヌです。アララ・・マドレーヌは残骸しか写ってないけど・・・)山型食パン、オーブンに詰めすぎでちょっと焼きムラがありますが、良く伸びています。

食パン

Img_1083-2

土、日で冷凍庫のパンまできれいに無くなってしまったので、夕食の支度をしながら、明日の朝食用に 食パンを焼きました。今日は小さめに、パウンド型とミニ食パン型にしてみました。フワフワと美味しそうなパンを眺めてたら、明日の朝まで待てなくなって、つい一口食べてしまいました。(いかん、いかん!)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »