« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

天然酵母のプルマンと水羊羹

0504261 0504262

ホシノのビール酵母角食(プルマンブレッド)を焼きました。天然酵母の山食の時は、塩と砂糖しか入れないけど、今日の角食は、しっとりソフトに仕上げたかったのでショートニングも少し入れました。・・・フワフワです。
水羊羹は、子供たちの好物。久しぶりに作りました。もうそんな季節ですね。

          パンを焼きましょ!ホームページ

アップルリング

0504251

林檎を煮たので、アップルリングを作りました。
林檎の甘煮とシナモンシュガーをロールして、エンゼル型で焼きました。

上級クラス

0504211

今日のメニューは、バターフレーキーデニッシュペストリー。どちらもバターを折り込む生地です。
バターの折込は、ちょっと面倒だけど、焼きたてのサクッとした美味しさは、何ともいえません。
お楽しみメニューは、人参のサラダでした。

苺酵母

0504201 0504202

苺酵母のレーズン入りカンパーニュと、ホシノビール酵母の山食を焼きました。
苺の自家製酵母(右の写真)は、もう一週間も前に完成していたのですが、なかなかパンを焼く時間がとれませんでした。ちゃんと膨らむかと心配でしたが、結構力強く伸びました。早速食べてみると、もっちりとした歯ごたえがあリ、ほのかに苺の香りが残っていました。

初級クラス

0504191 0504192

今日のメニューは、マヨネーズパンハムロールでした。お楽しみメニューはロッククッキー
生徒さんがお庭のお花を摘んできてくださったので、テーブルが華やぎました。

ロールケーキ

0504171

今日は、栗入りロールケーキです。
ロールケーキのスポンジは、オーブンに入れて10分程で焼きあがるので、手軽に作れます。

黒豆パン

0504161

黒豆が残っていた(実はわざわざ残しておいた)ので、黒豆パンを焼きました。
以前買って食べた黒豆パンが美味しかったので、ちょっと真似て、ペチャンコにつぶして、粉を振って白っぽく焼いてみました。まあまあの出来でしたが、ちょっと味が物足りません。食事用に煮た黒豆だったので、薄味だったようです。パンに入れるなら、もっとしっかり味付けするべきでした。

エクレール・オ・ショコラ

0504141

昨日のシュー・ア・ラ・クレームと一緒に焼いておいたものです。
今日は、チョコカスタードを作っただけ。

エクレール
とは、稲妻の意味です。ちなみに、昨日のシューはキャベツという意味です。稲妻やキャベツに見えますかね?
上にかかってるチョコレートは本来はフォンダンを使って作りますが、今日はコーティング用チョコレートで済ませました。

シュー・ア・ラ・クレーム

0504131

シュー・ア・ラ・クレームを焼きました。
チューリップを頂いたので、一緒にパチリ!
ん~ん、春らしいなぁ。

最近、シュー生地の研究中。
我が家のコンベック(ガスオーブン)で、シューを焼くとどうしても大きくひび割れます。今日は、ふっくらシューを目指して、オーブン皿に蓋をして焼いてみました。

天然酵母 山食パン

0504121

ホシノ天然酵母(ビール酵母)の生種が出来たので、山食を焼きました。
昨夜こねて、オーバーナイト法で今朝焼きました。一次発酵は、発酵機等を使わず室内に置いて行っています。温度が一定でないので一次発酵にどれくらい時間がかかるか、予測がつき難いので、外出の予定があるときはなかなか出来ません。今日は13時間程(一次発酵)かかりました。

中級クラス

0504111

今日のメニューは、カントリークッペチーズベーコンクッペ。お楽しみメニューはラングドシャクッキーでした。
蒸気焼成で焼いたパンは、クラストがパリッとしています。

山型食パン

0504081

週末の朝食用に山食を焼きました。
今日のは、四つ山です。

大納言ブレッド

0504071

久しぶりにメッシュ型を使いました。
真ん丸い切り口が可愛いなぁ。
こしあんの在庫整理を兼ねて、大納言ブレッドを作りました。写真では分からないけど、ポロポロと見えてる大納言小豆の他に、こしあんが練り込んであります。

一日教室(リファイン)

0504051

今日のメニューは、コロッケパンセサミバンズ、お楽しみメニューはクリスタルゼリーでした。新しいオーブンのくせがだいぶつかめてきました。

新メニュー

0504041

新メニューを習ってきました。
オニオンチーズブレッド(手前)とバジルペッパーブレッド(後方)です。
オニオンチーズブレッドは、ハム、チーズ、オニオンが入ってボリュームのあるパンです。
バジルペッパーブレッドは、バジルや松の実が入っています。ハースブレッド(直焼きパン)なので、クラスト(皮)がとっても香ばしいです。

ミルフィーユとバウムクーヘン

0504031 0504032

久しぶりにパイ生地を作りましたが、やっぱり美味しいですねぇ。いちごのミルフィーユは、春には是非とも作りたいと思うお菓子の一つです。さくさくパイとクリームと苺、このバランスが絶妙!シュークリーム同様ミルフィーユも作りたてが美味しいお菓子です。
バウムクーヘンは、娘が作りたいと言うので、ホットプレートで作るレシピを教えました。きれいに出来ていたのでdiaryに登場です。

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »